母乳育児はいつまで?平均は?海外と比べて日本は圧倒的に卒乳が早かったという事実!

毎日母乳をあげている世の中のママ達!お疲れ様です💛

母乳をあげているママ達が気になっているのが、

「母乳育児をいつまで続けるべきなのか?」

という卒乳のタイミングではないでしょうか?

私自身も現在授乳中です✨といってもまだまだ始まったばかりのひよっこなのですが、職場への復帰の事などを考えると、早いうちから卒乳のタイミングなども考え出さなければなぁ…と思ったり😣

こちらでは、

・母乳はいつまであげるのがベストなの?!
・断乳と卒乳の違いは??
・母乳の栄養はいつまであるの??

等々、お話ししていきたいと思います✨

卒乳や断乳について悩んでいる方、心配な方、是非読んでみて下さい✨

母乳育児はいつまでがベストなのか?について考えてみよう

「卒乳のタイミング」に関しては、様々な意見や見解があるようです…。

それらを知った上で、最終的に決断をするのはママ自身になります💡

もちろん、我が子が自然に卒業してくれるパターンもあるようですが、ママと子、両方にとってベストなタイミングを見つけたいですよね✨

新生児の頃~数か月は頻回授乳でヘトヘトになってしまいますよね💦

今まさにその最中にいる私です😣

いつだって眠いって感じです💤

授乳回数が減ってくれればどんだけ楽だか…なんて思いますが、今日授乳しながらこの卒乳について考えていたら何だか悲しくなったんです…

これが最後の授乳なんだ!って時のこと考えたら胸がギュッと苦しくなって悲しくなりました😢

って始まったばかりでそんなこと考えている私はだいぶ感傷的ですね💔(笑)

でもやっぱりおっぱいを飲んでいるときの我が子の顔ってめっちゃ可愛い!!ってみなさんも思いますよね??

なのでなかなか卒乳させたくないよ~ってママもいることでしょう!

では一体、本当にベストなタイミングはいつになるのでしょうか???

断乳と卒乳の違いは?!ベストなタイミングはあるのか?

この2つの言葉、一緒なのかと思っていた私ですが実は別々の意味でした💡

断乳はママ側の何らかの理由で母乳を辞めること、断ち切ること、ということ✋
卒乳は赤ちゃん側が自然におっぱいから離れ卒乳出来る!ということ✋

だそうです💖

私は、「どの赤ちゃんもだいたい2歳過ぎくらいまでは母乳を飲んでいるのかなぁ…」と思っていました。

それは私の一番仲の良い友人が3人の子供に2歳過ぎまで母乳をあげていたからです。

私の子育ての指針は、昔から近くで子育ての様子を見守ってきたその友人です💗

なので何も不思議に思わず、授乳の様子も見守ってきましたが、どうやら日本では2歳まで母乳をあげるのは長いようですね。

他の友人は半年に満たないうち断乳していたり…意外に平均は1歳前後なのかな?ということに最近気づきました。

しかし、友人は母乳はいつまでに辞めなくちゃいけないっていうのはないんだよ?」と話していました。

いつまでに辞めなきゃいけないっていうのはない…う~ん…一体どうゆう事なのか、調べてみました💡

WHO(世界保健機関)は子供が求めるのであればいつまでも授乳していい!」という話をしているそうではないですか!!

しかもWHOのガイドラインでは2歳以上まで母乳を与えることを推奨しているそうですよ??

そして更に驚きなのが、世界の卒乳の平均年齢は4歳だそうです!

日本の平均は1歳から2歳くらいと世界平均と比べると驚きの早さなわけです!これはびっくり!

私の友人の言っている事はこのことだったのでしょう…

断乳の背景としては、単純にママがあげるのに疲れてしまったということもあるようですが、2人目を授かったという理由や仕事復帰なども主な理由のようです💡

母乳をまだまだあげたいのに、断乳しなければならない理由があるときは仕方ないですよね😢

でも、何となく「1歳前後には断乳すべき」という社会的風潮に流されているだけなのであれば、それはちょっと違うのかも??と思う私です✋

何かしら「世間体」を気にする日本人。

月齢が近い子が「断乳したんだ!」というと焦りを感じてしまうのかもしれませんが、「母乳をやめる」ということはママと赤ちゃんの2人の問題なのです✨

ママと赤ちゃんの双方にとってベストなタイミングを計り、授乳をやめればいいのです💕

それが結果として、断乳になったのか卒乳になったのか…ということなんだと思います。

特にやめなければならない理由がないのであれば、「卒乳」の日を何となく待ちたいなぁっと思った私。

でも、授乳を辞めれば好きなだけお酒が飲める?!なんていう事が頭によぎってしまうのも私ですが…(笑)

母乳育児推奨!!母乳の栄養価はいつまであるの?

やはり母乳が出るのであれば、母乳で育てるのが1番だ!というのが昔から言われる常識のようなものです。

そして子供が欲しがるのであれば、母乳をあげるべき、いつまでに辞めた方がいいというのは無い!という考え方に私は賛同したいと思います✋

しかし、意見が分かれるのが、母乳は栄養価がどんどん無くなっていく…という話。

これってどうなのでしょうか??

調べてみると、どうやら母乳に栄養価がなくなる!という話には根拠が無いようなんです!

子供が1歳過ぎた頃に「乳腺炎」で受診をした友人が、

「今はほとんど栄養もないしそろそろ断乳してもいいんじゃない?」

なんてお医者さんに言われた、という話も聞いたので、見解は様々でお医者様によって意見がわかれるのかもしれません。

でも、もし1歳くらいで栄養素が母乳からほとんど無くなるのであればWHOは2歳ころまでの授乳を推奨しないでしょうし、世界平均も4歳にならないだろうって私は思います。

もし「栄養がなくなる」という事が実証されているのであれば、「母乳をあげる」ということにおいて「栄養」の他にも「安心感」や「信頼」など赤ちゃんに与えれる物の割合が大きいとも考えられますね✨

母乳育児に関してとめ◎

母乳育児に関しては、ママのライフスタイルや身近なママ友、主治医の先生などの意見で多様にあるように思えます。

大事なのは誰かによって辞めさせられることではなく、ママと子、双方にとってベストなタイミングをしっかり見極めることだと思います✨

WHOが2歳以上までの授乳を推奨しているというのは、1つの指針として考えられると思いますが、もちろんそう考えていないお医者様もいるのが実態です✋

一度やめた母乳を再開することはまず無いと思います。

ママにとっても子供にとっても一回の決断が大きなステップになるのです。

だからこそ、誰かの意見に左右されるのではなく、自分たちでベストなタイミングを見つけたいですよね!

妊娠も、出産も、育児も、卒乳も、誰かと比べられることではなくオンリーワンの事なんですから✨

最後までお読み頂いてありがとうございました✨

何かお役に立てば嬉しく思います💛

こちらの記事もおすすめですよ✨

昔から、「母乳育児」は赤ちゃんにとって1番良い✨と言われていますね。 でも、プレママの頃は、「ちゃんと母乳が出てくれると...
みなさんこんにちは! くぅちゃんママです! 先日海デビューを果たしたくぅちゃんですが、続いて離乳食デビューしました! 離乳...
赤ちゃんや子供たちを連れてのお出かけ、大変ですよね💦 特に歩き始めたばかりの赤ちゃん連れや、子供が2人、3人いて1...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする