離乳食で汚れるのが嫌!なママ必見!洋服を汚さない為に選んだ方法

離乳食の時期はもちろん、大人と同じご飯を食べれるようになっても、「汚しながらご飯を食べる」という時間はしばらく続きますよね😭

仕方のないことです💭

当然のことです💭

そうやって上手になるんですよ…💭

とは言っても…嫌なものは嫌ですよね😭

これまでも、離乳食に関しては離乳食をあげるときにイライラしてしまうママへなどで、様々な葛藤をお話ししてきました。

汚れるのが嫌だから…という私の勝手で息子に対して様々な制限をしてしまったり…良くないのはわかっています。

ですが、嫌なものは嫌!という部分はなかなか乗り越えられず😧

今回はそんな私が現在心穏やかに離乳食タイムを過ごせるようになった件をお話ししたいと思います✨

お砂場着(プレイウェア)でお食事!


楽天市場でチェック

Amazonでチェック

手づかみ食いをしている赤ちゃんは絶対、そうでなくても赤ちゃんの手が汚れてしまいますよね😢

その汚れた手であっちこっち触って汚れてしまうのが本当に嫌で…😩私も、もっと寛大になりたいなぁ…とは思っていますよ✋

特に我が子は本当によく動きます!なので汚れがあっちこっちに広がってしまうのです。

以前はハイローチェアで食事をさせていましたが、汚れが沢山ついてしまい、洗濯ばかりしなければいけなかったのでIKEAのハイチェアに変えました✨

しかし、食べたお手々で自分の洋服をよく触ります💦

汚れ方によっては着替えさせなければいけません…

そんな時に出逢ったのがお砂場着です✨

これを着てからは洋服があっちこっち汚れてしまうのを回避することが出来るので、本人の好きなようにお食事をさせることができるようになりました❤️

もちろん、お食事用のエプロンは色々試しました。

ベビージョルンの、

こちらのエプロンも使っています。

今は使ったり使わなかったりです。素材がかなり固めなので嫌がってしまうこともありますし、気にしない日もあります。もう少し大きくなってから活躍するかな?と考えています💭

食べ物をキャッチしてくれるので、自分で拾って食べてるのを見た時は笑いました!笑

他にも、洋服タイプのエプロンも使用しています。


商品の詳細をチェック

こちらをしばらく使用しましたが、ズボンの汚れは防げません💦なので、砂場着に至ったのです✨

成長に応じて、役立つ物は変わってくると思います!我が家では3種類のエプロン(もっと簡易的なものが他に2種類)を駆使しながら食事の時間を乗り切っております!

お食事用のお砂場着(プレイウェア)の選び方!

お砂場着は大きく分けて2種類あると思います✋

すっぽり全身覆えるタイプと、オーバーオールタイプです!

スッポリタイプは以下のようなものです!可愛いですね😍


詳細をチェック

オーバーオールタイプはこちらのような物。


詳細をチェック

もちろんお食事に適しているのはスッポリタイプかと思います✨

でも夏場は暑いかもしれません😩

我が家は、

✔スッポリタイプの砂場着

✔現在着ている服よりも大きいサイズ

を選びました!

成長したら、後にお砂場着として使えるように、90‐100というかなり大きめを購入!(現在は80)

大きめですが、手首足首にゴムが入っているのでまくってあげれば意外に普通に歩いたり遊んだりすることが出来ますよ!しばらく食事のみに使用と割り切れば大きくても特に問題はないかと思います😊

なので皆さんにも大きめを購入することをおすすめします💕

離乳食で汚れるのが嫌!なママ必見!洋服を汚さない為に選んだ方法、まとめ◎

いかがでしたでしょうか?

どうしても汚れるのが嫌…というママに、今回は、洋服汚れを守るためのお砂場着をご紹介しました!

うーん💭でもやっぱり、床には食べこぼしはしますし、ハイチェアも汚れます。

でもこれらは拭き掃除で解決できます!

洋服汚れは、汚れ方によっては着替えさせなければいけないのが面倒ですよね?💦

このお砂場着を着せてしまえば、とりあえず、「全身の洋服汚れ」は守ることが出来るのでかなりおすすめですよ✨

毎度お洗濯をしなくても、簡単に水洗いして乾かせばOKですよ❤️

以上です!

最後までお読み頂きありがとうございました💕

何か参考になれば、嬉しいです✨

離乳食を始めるようになると、進め方や食べさせる量など、悩みは尽きません💬 皆さんはいかがでしょう? 離乳...
離乳食が始まってから、ママには「忍耐力」が重要だと強く感じるようになりました。 可愛い我が子ですが、ママの思うように離乳食を食...
赤ちゃんの離乳食で「蒸しパン」を作る方は沢山いらっしゃると思います😊 お菓子作りが趣味の方は慣れているかもしれませんが...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする