【レビュー】3歳におすすめのブロックは?ペタペタブロックは自由度が高くておすすめ!

3歳子育て

 

子供のおもちゃは知育要素があったり、自由度が高く様々な遊び方ができるものが良いですよね。

今回は、我が子が最近になってよく遊ぶようになったペタペタブロックのメリット、デメリットなどお話ししたいと思います!

ペタペタブロックの購入を検討されている方、是非参考にしてみてください!

3歳以上におすすめ?ペタペタブロックの遊び方

 

我が家がペタペタブロックを購入したのは息子が一歳半の頃。

部屋遊びのバリエーションを増やしたく、また知育的な要素も気に入り購入しました。

先にお話ししますと、購入当時の2歳前は一切このブロックにはハマらず。

2歳の間もほとんど遊ぶことはなく。。

3歳を過ぎた頃からようやく沢山遊ぶようになりました。

少なくとも我が子の場合ですが、3歳になって楽しさやおもちゃの魅力がわかったようです。

というのも、このブロックはLEGOなどのブロックのようにどこでもくっつくわけではなく、ブロックとブロックのはめ方に少し特徴があります。

と言っても、多少の調節で簡単にくっつきますが、そこが少し難しい点かもしれません。

くっつき方さえわかればかなり自由度が高いブロックです。

ブロックの形もユニークで様々なものを作ることが出来ますし、カラフルな面白い作品を作ることが出来ます!

ペタペタブロックのメリット

今お話ししてきましたが、我が子が遊んでいる様子を見て感じるブロックのメリットをまとめてみます。

とにかく自由度が高い!様々な作品の制作が可能
ブロックには小さすぎるパーツなどないため、下に小さな兄弟がいる家庭でも安心して遊べる
ゴムっぽい素材のブロックなので遊んでいても静か
土台などなくても自分の組み立て次第でかなり安定感のあるものを作れる

安全で安心、そして騒音の心配などもないブロックかと思います。

ペタペタブロックのデメリット

続いてデメリットをまとめてみます。

組み立て方が少し特徴があるのでコツが必要
ブロックの組み立て方をしっかり理解できるまでは大人がフォローしてあげる必要あり
上手に組み立てられないとイライラしてしまう可能性あり
組み立ての自由度が高い分、難易度も高いかも

冒頭にお話しした通り、我が子はこのブロックでよく遊ぶようになるまでに一年半弱くらいの月日を要しました。

最初あまり遊んでくれなかったので、失敗したかな?と思いましたが、3歳を過ぎた今はかなりよく遊んでます。

もちろん個人差はあると思いますし、そのうち遊べるようになると考えて、我が家のように早めに購入しても良いと思います。

ペタペタブロックを試してみるには

このペタペタブロック、書店などの子供用本売り場などに置いているケースをよくみます!

私も初めは書店で見つけ、ちょっと難しいかな?と思いつつ気に入ったのでネットで購入しました。 ブロックのピース数にはバリエーションがあります!

是非見つけたら親子で一度遊んでみて下さい。

親も一緒に遊ぶ必要がある時期もあると思うのでお父さんやお母さんも楽しめるかも重要な要素かもしれません!

【レビュー】3歳におすすめのブロックは?ペタペタブロックは自由度が高くておすすめ!まとめ◎

いかがでしたでしょうか?

我が子がよく遊ぶようになったのは3歳を過ぎたあたりでしたが、長い期間遊べるブロックだと感じます。

また、よく遊ぶようになったキッカケは、一歳半くらい年上の友達と遊んでいた時にその子が息子より上手に色々なものを作っていたからです。

年上の友達が作り上げる作品を見て、「すごい!すごい!」と喜びながら自分も頑張っていました。

やはり子供は子供と遊ぶのが1番だなぁと感じましたね。

3歳前後くらいから上手に遊べて、長く遊べるブロック
 
パーツも大きく安全なので、小さい兄弟がいても心配いらない
 
自由度がかなり高いので想像力が養われると思う
 
以上です。
我が家は200ピースのこちら!
自分でしっかりお片付けもできて、このケースもいいですよ✨
 

購入を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました