母乳が出すぎる対策法はこれだ!~日々試行錯誤中~

母乳が出すぎて、溢れすぎて、困っている皆さん!

頑張っていますか?

あっちこっちに母乳が飛び散るわ、自分の服も赤ちゃんの服も濡れるわ、拭いても拭いてもフローリングに母乳の汚れがつくは…って感じじゃないですか?

幸せな悩みな事はわかってるんですけどね。

でもイライラしちゃいますよね💦

以前も母乳が出すぎちゃってパニックになっている私がどのような対策をしているかお話をさせて頂きましたが、最近新しく試している方法を今回はご紹介させて頂きます!

母乳が出すぎて困っていますか?? みなさん、赤ちゃんとの生活楽しんでいますか?😍 きっと妊娠中から赤ちゃんが産まれた...

母乳出すぎる人の対策!給水タオルを使ってます。

溢れ出す母乳…。

母乳パットを日々使うとすれば、1日に何枚も使う事になり、かなり不経済。

私は基本ハンドタオルを胸元に入れておりますが、授乳のタイミングが少し空いてしまったりしたら、このタオルもぐちゃぐちゃになり、洋服に染み出してきてもう大変です。

そんな私が今使っていて、結構いいな!と思えているのは、給水タオルです!

こんなやつです!


Amazonでチェック→

もうこの手あの手ですよ…。

カー用品やペット用品、スポーツ用品でもあります✨

これ、何がいいかって、吸水性がすごいのでかなり母乳を吸ってくれます。

母乳シャワーになってしまうと赤ちゃんが飲めないと思うので、1回赤ちゃんの口から外して、搾乳をしたり、台所まで行きシンクに向かって出したり、タオルで覆って治まるのを待ったり…

皆さんも色々手を尽くしていると思いますが、私も色々しております。

まず、搾乳ですが、授乳のたびに搾乳をしてしまうと飲み切れないくらいになっちゃいますし、何より搾乳したのばかり消費しようとしていたら今度は母乳が溜まってまた溢れちゃって大変ですよね。

あと、台所のシンクで両方のおっぱいを出してシャワーが治まるのを待ったりしましたが、四方八方に飛び散るため、自分が気づいていないところに飛び散ってたり、乾かしているお皿にかかったりしたので…やめました。(笑)

そして、絵的にかなり恥ずかしい💦そんなこと気にしてる場合じゃないんでいいんですけど!

基本的には、タオルなどに出して、落ち着いたら授乳をして…としていたのですが、とにかく洗濯物が増えるのが嫌で。

しかもハンドタオルぐらいのもので覆ってもすぐにべちょべちょに濡れてしまったり…って感じじゃないですか??

なので、しっかり母乳を吸い込んでくれて、洗濯も頻繁にはいらないものはないのか…と探した私です!

行きついたのが給水タオルでした❤

母乳を吸い込んだ後は、水で濡らして絞れば吸い込んだ母乳が出てきます!

そして、固く絞れば水気はすぐに飛んでいきます✋

給水タオル自体が非常に冷たくなることが冬の時期だと気になる難点ですが…夏だとひんやりして気持ちいいはずです!

しかもこの冷たさなら、乳腺炎の対策にもなるかもしれません!

乳腺炎は冷やすといいので、キャベツやジャガイモの皮を使うってやつの代わりに…半分冗談半分本気です✋

胸元に入れとくようにすれば、母乳が溢れ出しても吸い込んでくれますし、母乳シャワーが治まるのを待つように使うのであれば、普通のタオルやガーゼでは収まりきらないような母乳も吸い込んでくれます。そして、すぐに洗って絞ればいいので洗濯いらずです!

衛生的にはしっかり絞り、1日の終わりにお洗濯に出すようにしたほうがいいです。あまり放置するとカビが繁殖します✋

胸元にくっつける際の肌触りが気になる…という方もいらっしゃるかもしれませんが、非常に経済的且つ洗濯も通常のタオルほどいらずなので少しは負担が減るかな…と。

よろしければ検討してみてくださいね😊

こちらの記事もおすすめですよ❤

母乳育児の方なら誰もが怯えるのが乳腺炎ではないでしょうか? ずばり2割の方はなるようで、決して珍しいことではありません😣...
突然ですが、育児って疲れませんか?? 弱音を吐くと我が子に悪いような気がしてしまい我慢している方、多いと思います😢 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする