授乳って難しい!姿勢が大切?赤ちゃんもママも必死な授乳タイム

みなさん💙

怒涛の出産を終え、赤ちゃんとの生活楽しんでいますか??

少しづつ、生活にも慣れてきましたでしょうか??私は…少~しづつ、慣れてきました✨

今回は、「授乳」についてお話ししていきたいと思います🎶

「授乳が難しくて苦労しているよ💦」
という私のような方、是非読んでみて下さい✨

初めての授乳は難しい!試行錯誤で必死です。

初めての授乳。

初めての出産で、初めての子育てで、初めてのことだらけですが…こんだけ大人になって、私の場合アラサーになって、色々と「初めての経験」をさせてもらえることってとても幸せかもしれない!なんて思います…✨ちょっと冷静になって考えると、そんなふうに思えます💙

でもあげているときは必死です!そうおっぱいあげているときはマジで必死になるのです。

新米ママの皆さんはどうですか?

授乳がこんなに難しいって聞いてました?!

「出産も大変だけど、そのあとの授乳はなかなか慣れないよ!」

「授乳って当たり前にできると思ってるかもしれないけど、意外に難しいのよ!」

なんて話、先輩ママから私は聞いていませんでしたよ✋

なので本当、「こんなに大変なの?!」ってびっくりですわ💦

「母乳は当たり前に出るものではないんですよ」

「最初の頃は不安定ですが、どんどん出るようになります」

とかいう母乳の分泌量の話は助産師さんから結構聞いていましたけど、赤ちゃんに飲ませてあげることがこんなに難しいのか!となかなかお手上げ気味な新米ママも多いはずです💦

でも、私は赤ちゃんと一緒に頑張って成長し、完母を目指したいと思っております✨

授乳で難しいことってどんなこと?

こんなに難しいとは知らなかった授乳なんですけど…

何が難しかったかというと…、

・赤ちゃんの抱き方
・おっぱいへの誘導
・咥えさせ方
・時間の管理

こんな感じです💦😣

授乳時の赤ちゃんの抱き方

入院中の授乳のレッスンでは、実際に赤ちゃんに授乳しているところを見てもらって細かく指導を頂きました。

一般的な授乳のスタイルからこんな抱え方もあるよ!といくつか教えて頂きましたが、病院で一般的な横抱きでの授乳を行いました。

吸いつかせ方としては、

赤ちゃんの頭と自分の乳房をしっかり持ち、赤ちゃんを乳首の場所へと誘導してあげるのですが、何といってもこの時期の赤ちゃんは目も見えていないですので、なかなか上手におっぱいを見つけられなかったり、ママも慣れていないので体勢に無理があったりと…まぁとっても難しいのです💦

必死に赤ちゃんはおっぱいを探しますし、ママも必死で咥えさせようとしますが、そんなに簡単じゃなく…。

ここでのポイントは、

赤ちゃんのお腹とママのお腹がくっついていること!赤ちゃんの顔だけ首から曲げて吸い付かせようとしてもうまくいきません💡

うちの子は「飲む意欲」がしっかりある子だ!と助産師さんに言われました。

とにかく口を開けてあっちこっちに顔を動かしています。

「そっち全然違うよ!」って方を見たり…(笑)

初めのうちは笑ってられましたが、夜中とか眠い時ですと、ちょっとしっかり頼むよ~なんて思ってきちゃいます。

うまく吸い付くことが出来ないのは決して赤ちゃんだけのせいじゃないのにゴメンね…という思い😢

横抱っこの他にも、

★縦抱っこであげる
★フットボール抱き(赤ちゃんを小脇に抱えて飲ませる方法。胸の大きい方におすすめと助産師さんは話してました☆)
★添い乳
★四つん這いになってあげる→これは試したことないです(笑)
★仰向けであげる

等々、様々な方法があります💡

大切なのは、「色々な授乳スタイルであげること!」だそうです。

様々な角度から刺激された方がいつも同じ乳腺ではなく均等に乳腺を使うことが出来るので乳腺炎のリスクを下げることが出来るんですって。

私の友人で乳腺炎になった子は何人かいますが、結構つらいみたいですね!

※後に私もなりました😣

しかも初期の時期に特になりやすいから気を付けるべきという事!

おっぱいが痛いだけではなく、発熱してしまったりするそうです💦

色々わかっていても慣れない時期は咥えさせるのでやっと、吸い付かせるのでやっと、という感じです。

おっぱいへの誘導、授乳で乳首が「痛い!」とならない為に…

出産前の母親学級で、「絶対一度は乳首きれますから!痛いですから!」という話を助産師さんから聞いていたので、ある程度の覚悟はできていましたが、いやぁ~痛いです!特に最初の1週間!

咥えさせるので必死=正しく咥えさせれてない

というのが私が陥った状況でした。

入院中に2回助産師さんに授乳の様子をチェックして頂けたのでとっても助かりましたが、わかっていてもそれ通りにやるのは難しい!

本当想像以上に難しかった授乳です。

まず痛みの原因は「赤ちゃんがおっぱいを浅吸いしてしまっている」と言われました。

乳輪が全部隠れるくらい咥えさせるべきということで自分でしっかり乳輪のあたりから乳首をつまみ口へ近付かせるようにしたことでこの浅吸い問題はだいぶ改善されました。

慌ててあげたらだめです!

浅吸いさせてしまっているとすぐに乳首が切れてしまうので要注意ですよ

慣れないうちは短時間で左右を交互に

母乳を与えだした最初の頃は長くても片方5分くらいで切り上げて左右交互にあげたほうが乳首への負担が軽減されるということです。

病院では最初、「3分くらいで切り上げるように!」と言われました。

意外に授乳していて赤ちゃん眺めているとあっという間に経ってしまう時間です。

これが痛いととても長く感じる3分ですけどね💦

退院した後は自分の体調と赤ちゃんの飲む勢いなどを見ながら調整していけばいいと思います。

授乳はママももちろん大変ですが、赤ちゃんもめちゃくちゃ体力を使うんですって。

確かに哺乳瓶の方が楽々な感じで飲んでますよね🍼💙

母乳はおもいっきり吸わないといけないようで、赤ちゃんは長時間吸っているとかなり体力を消耗するのです💡

我が子もすぐに疲れてしまい、よく途中で寝てしまっています。。

トントンとほっぺを突っついたり、乳首を動かすと思い出したようにまた吸い出してくれますが(笑)

なので赤ちゃんの様子を見ながら行うべきですが最長でも1回の授乳が20分くらいで終わるのが理想的だそうで私は片方8分から10分くらいで反対側へいくようにしております。

母乳シャワーで大慌て!赤ちゃん母乳まみれ。

私は退院直後からミルクはやめて完全に母乳のみにしました✨

そして吸わせれば吸わせるほどよく出るようになるという言葉を信じて、泣いているときはどんどん咥えさせるようにしていたら退院時には洋服にしみるだけ分泌されるようになりました。初めての母乳レッスンの日は全くでなかったのに…💦

人間のカラダって本当にすごいですよね。

よく出るようになるのは嬉しいことですが…まだ赤ちゃんが飲める量と分泌される母乳の量のバランスが取れていなく、赤ちゃんが飲める以上の母乳が作られている様子です。

シャワーのようにシャー!と母乳が出るようになっているのですが、我が子はそれに追いついていないようで必死に飲んでます。

でも、勢いに負けて?なのか口から乳首をはなした時にはもう大変です。

赤ちゃんの顔にも髪の毛にもシャワーのように母乳がふりかかり、もうパニックです!

主人は最初笑ってましたが最近は夫婦で必死です。

洋服は濡れちゃわ、どっかに向かって飛び散ってるわで…

無理に咥えさせてもちょっとかわいそうですし、そういう時はガーゼでおっぱいを抑えるしか出来ません。

助産師さん曰く、最初の1ヵ月の母乳と赤ちゃんのバランスが取れていない時期が1番大変ということ…

これは母乳あるあるだよって友人も言ってましたが…(笑)

早くちょうどいいバランスでリズムが出来上がるといいのですが…それまではそんなこともあります。

母乳が出すぎて困っていますか?? みなさん、赤ちゃんとの生活楽しんでいますか?😍 きっと妊娠中から赤ちゃんが産まれた...

我が子の場合は吐き戻しも多く、これも助産師さん曰く、口からタラーって出てくるってことはもう十分飲みました!のサインです。足りていると思って安心してください。」とのことです。

逆に飲み過ぎではないか?という不安や心配も別にあるのですが…ひとまず足りているならよしとします!

退院後は家で赤ちゃんの体重を測るのは難しく、1ヵ月健診の際に体重を見て足りているのかどうかが判断されるのでそれまでは不安ですが、この時期に出来ることは赤ちゃんに一生懸命おっぱいを与えることだけですね!

もちろんミルクと混合の場合も、ミルクを足しながら、おっぱいあげながら…ですね。

授乳は想像以上に難しいことがいっぱいですが、焦らず心穏やかに、赤ちゃんとママ一緒に成長し、良いリズムやスタイルを気長に構築していきましょう💙

頑張りましょうね✨

最後までお読み頂いてありがとうございました♥こちらの記事もおすすめですよ♥

母乳が出すぎて、溢れすぎて、困っている皆さん! 頑張っていますか? あっちこっちに母乳が飛び散るわ、自分の服も赤ちゃんの服も濡れ...
母乳が出すぎて困っていますか?? みなさん、赤ちゃんとの生活楽しんでいますか?😍 きっと妊娠中から赤ちゃんが産まれた...
母乳育児の方なら誰もが怯えるのが乳腺炎ではないでしょうか? ずばり2割の方はなるようで、決して珍しいことではありません😣...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする