授乳中は水分不足からの便秘に注意!

授乳中に気をつけなければいけないこと、それはママの水分不足です!

頻回授乳をしているママは特に注意が必要です💡

こちらでは私の実体験を通して、

授乳中はママの水分不足に注意すべき理由
水分不足で便秘になる?
水分不足による便秘の対策法は?

等々、お話ししたいと思います!

「産前は無縁だったのに、今は便秘気味…」

「食生活には気をつけているのに便秘をする」

「良い便秘解消方法が見つからない…」

という方々、必見です✨

授乳中に水分不足になる理由は?

授乳中に水分不足になりがちな理由は、簡単ですよね!

ママの水分が母乳として、赤ちゃんの方へ行ってしまうからです😮

まだ新生児の頃。授乳に慣れていない時期は、よく喉が乾くな〜と感じていました🌀

時が経ち、慣れてしまったのか、喉が異様に乾くとはあまり感じなくなりましたが、水分が取られていることには違いありません✋

母乳の8割ほどは水分で出来ていると言われています。

水分不足は母乳量の不足にも繋がってしまうのです💦

授乳中ママが水分不足だと、すぐに便秘になります!

母乳のほとんどが水分で出来ているということは、ママがとった水分は殆ど母乳になり体外に出てしまうのです💦

授乳中はその点を頭に入れておく必要があります💡

人並みに水分補給をしていても、知らず知らずのうちに便秘になってしまいます😮

私の場合、自分ではしっかり水分を摂っているつもりで、便もそれなりに出ていたので全く便秘とは思っておらず…。そんな中、激しい腹痛に襲われました。

腹痛というよりは、胃痛?ストレス?という感じだったのです💭

あまりの痛みで病院へ行く事にしました。

結果、便秘からきた胃痛だったのですが、自分が便秘だなんていう自覚症状はゼロだったのでびっくり‼️

だいたい2日に1回くらいはしていたので、便秘という気はしていませんでしたがレントゲンに写ったので間違いありません😮

病院の先生によると、便秘による腹痛や胃痛も起こるということ…

だいぶ溜まってます!とはっきり言われましたし、レントゲンに写っているので明らかでした🌀

✔️水分をそれなりに取っているつもりだったが不十分だった

✔️赤ちゃんから目を離せない為、行きたいタイミングでトイレに行けない

上記2点が私が知らず知らずに便秘になった理由であり、授乳中のママが便秘になりやすい要因だと思います!

便秘になり、腹痛や胃痛に襲われると育児業・家事業に支障を及ぼしますよね!体調不良ほどの大敵はいません!

意識的に水分を摂り、予防することがとても大切だと思います😊

授乳中ママにおすすめの便秘解消方法は、毎日の青汁!

便秘になりやすい授乳中。って妊娠中も便秘になりやすいんですけどね💦

妊娠中に青汁がおすすめだというお話を以前しましたが、授乳中も効果的だと思っています!

すぐに出したい…😢妊娠中に便秘に悩まされる原因は? 妊娠中の女性の体は様々なトラブルに見舞われるものです。 その1つ...

青汁を飲む!という事を習慣付ければ、嬉しいことが沢山あると感じます。

あくまでも私が青汁を続けていて感じられる利点です💡

以下、主観ではありますが、

✔️便通が良い

✔️ダイエット効果

✔️食事で不足している栄養を補える

という点。

又、「青汁を続ける」という事が大切なので、

✔️味が美味しい&好き

✔️価格的に負担が少ない

✔️準備のしやすや

などを考慮して選ぶといいと思います✨

授乳中は水分不足からの便秘に注意!まとめ◎

いかがでしたでしょうか?

私自身が授乳中に便秘になり、腹痛に襲われた実体験を元にお話ししてみました。

産前は便秘とは無縁だった私。

出産後、また加齢と共にも体質は変わります😑

予防を怠らず、健康的に生活をしていきたいですね❤️

それが、家事や育児の効率化にも繋がると思います😊

最後までお読み頂き、ありがとうございました✨

私の体験談がお役に立ちますように…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする