赤ちゃんのおしりのできものがしこりのようになって受診した話~くぅちゃんママの子育てブログシリーズ~

どうも!くぅちゃんママです✨

くぅちゃんママの子育てブログシリーズ!

早いもので9ヵ月になりました😲

最近は息子の成長の早さだけではなく、自分の老いにも恐怖を抱きだしております💦😢

1日1日大切にしなければいけないなぁと日々強く思う次第ですね。

今回は、8ヵ月~9ヵ月にかけてくぅちゃんを襲った、

「おしりの穴の近くのできもの・しこり」

について、小児科を受診したお話をしたいと思います!

おしりにできもの…おむつかぶれ?病院に行ってもいい?

何かくぅちゃんの身に体調不良が起こると、

こんなことで病院に行っていいのかな…💭

これくらいで連れてくるなって思われるかな…💭

と悩むのがいーぶママです😓

私自身病院が大嫌い。

行くのが面倒ですし、基本。そのうち治るでしょ✋と思って行かない派です。

でも、私のことでは無く、くぅちゃんのことなので…😢

くぅちゃんの体調不良の場合は、1日目に躊躇して自宅待機しつつ情報収集をしすぎて不安になり2日目には病院に連れていく、というのがパターン化していますね。

なら1日目から行って早くお薬貰った方が治るんですけどね😫

今は育児休暇中でくぅちゃんとずっと一緒にいれるので、ちょっと様子見ようかな!という事が出来ますが、仕事が始まったら連日休むわけにもいかないので迷わず連れて行くようになるのだと思います✋

今回のくぅちゃん問題ですが、お尻の穴の近くに1cmくらいの赤と紫色の間位の色のできものが出来ました。

おむつかぶれと言うにはちょっと傷っぽくて、湿疹とかとはちょっと違ったので…初めは何だろう…という感じで…💭

転んで擦りむいたばっかの時みたいに皮膚がむけていて触ると痛そうな状態でした。

実際痛そうな様子はなかったのですが、見た目は痛々しかったです💦

赤ちゃんも痔になる!「肛門周囲膿瘍・乳児痔瘻」という病気がある

色々情報収集していると、肛門周囲膿瘍・乳児痔瘻という言葉に辿り着きました。日本小児外科学会のHP上に載っている写真にくぅちゃんのおしりがそっくりだったので、「これに間違えない!」と思ったくぅちゃんママ。

酷くなると切開して膿を出す…という説明にびびり、早々に病院に連れていくことにしました。

おしりのできもので受診した時

病院ではおむつを脱いで、肛門付近をしっかりと見てもらえました✨

先生からは、上記のような難しい病名の言及はなく、

「ちょっとした傷から菌が入って炎症を起こしたんだと思いますよ」

という説明を受けました。

痔じゃなくてよかった…💭と思った私。

炎症がおきているのでステロイドを使用して抑えなければ…という事で、薬が処方されました。

薬を塗って1週間経っても症状が良くならない、もしくは悪化するということがあれば受診してくださいと指示を頂きこの日の診察は終わりました。

処方された薬はこちら、

薬剤師の方からは「よく伸びるので少量を伸ばして頂ければ大丈夫です」というアドバイスを頂きました!

また、症状が良くなったら使用を中止してくださいということです。ステロイド系はそう指導されますね。

おしりのできもので再診した時

1週間経過した時点では見た目の痛々しさは軽減しているものの「しこり」も残っているし、色もまだ変わっています。

でも良くなっているっちゃ良くなっているし…。

とりあえずもう少し薬を続ければそろそろよくなるだろう!と判断し、再診はせず。

そこから日々様子を見ていましたが、見た目は良くなるけれど「しこり」がなくなりません💦この「しこり」がこのまま治らなかったらどうなっちゃうんだろう😢とまた不安の波が…。そろそろ2週間というタイミングでも「しこり」が気になったので再診することに。

この再診時、予約時間より30分位待ったのですが、診察は1分位で終わりました(笑)

全然大丈夫だったという事ですね✋

短い診察時間でしたがちゃんとおしりを見てしこりも触診して下さいました!

どうやら、「しこりはどうしても1ヶ月くらいは残ります」という事のようです。

先生からそう聞けると安心💕

他にも、

✔ステロイドなので、薬は長く続けない方がいいの??

⇒長くっていうのは半年とか1年とか。1ヶ月くらいなら大丈夫〇

✔今の状態ならば、もう薬はいらない。もし「しこり」が破裂して膿が出てきちゃったら再度薬を塗ってあげて

などとアドバイスを頂き、安心しました😊

薬の継続の判断とか、重症化するかも…等の判断はママでは出来ません💦ですので先生に診てもらい判断を頂くことに越したことは無いと思います。

しこりはどうしても残ってしまう…という事に関しても今回1つ勉強になりました✨

赤ちゃんのおしりのできものがしこりのようになって受診した話、まとめ◎

くぅちゃんの肛門しこり事件はこのように2回の診察、1つの薬で幕を閉じました✨

皮膚で受診をしたことは以前もありますが、沢山薬の種類があることも知りました。

以前受診した時の話は、赤ちゃんの肌荒れで皮膚科に行ってもいいの?~生後3か月で皮膚科デビュー~でお話ししていますが、3カ月の頃です。日焼けによる顔の肌荒れでした。

このように1回1回色々な事を経験してくぅちゃんの体も強くなるんでしょうし、くぅちゃんママも母としての知識がついてくるんだろうなぁ💭なんて思いましたよ😊

そのうち「病院連れてこうかなぁ…どうしようかなぁ…💭」のうじうじも無くなることでしょう…

以上です✨

お読み頂きましてありがとうございました💕

何か参考になることがあれば嬉しいです✨

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする