着床出血はいつ来るの?腹痛や体温の変化は?

妊娠を希望しているすべての女性が、「これは生理?着床出血?不正出血?」と一度は悩んだことがあるはずです。

私が妊娠超初期に妊娠を確信できた理由でも着床出血があった事をお話ししましたが、「着床出血」の様子について詳しく記載していなかったのでまとめてみようと思います✨

「この出血は着床出血なのかな?」

「生理なのか着床出血なのか区別がつかない」

など、今現在不安を抱えている方、読んで見て下さい✨

着床出血とは?

そもそも着床出血とは何なのでしょうか?

妊娠超初期に、受精卵が子宮内膜に着床して、体の中で急速に細胞分裂を繰り返す過程で起こる出血と言われております。

私の身にも起こった着床出血ですが…あれが着床出血だったよ!という決め手はありませんし、断言することは出来ませんが…💭

一般的に「生理」と非常に見分けが難しいと言われています✋

つまり、「あれが着床出血だったんだな!」という結果論でしかない。ということですよね…

着床出血はいつ来る?

一般的には着床出血は生理予定日の1週間前から数日前…なんて言われております。

私の場合は、生理予定日の3日前と4日前の朝2日連続でした✨

なので、生理が来ても不思議ではない時期。しかも2日連続なので、「あれ?いつもの生理と何だか違うな?」と特に生理を疑ってしまいますよね💭

このようなタイミングなので「生理と見分けがつきづらい」と言われております。

着床出血は鮮血なの?

着床出血の様子はかなり個人差がありそうです。

そもそも、あるかないかも人によって違うので…✋

そりゃそうだよ💭という感じですね。

私の場合はかなり鮮やかな赤、つまり鮮血でした✨

ですが鮮血でないから着床出血ではないという事もありません。

しかも色の見た目の判断って結構難しかったりしますよね…個人の感覚も入ってきます。

なのであまり色の見た目にこだわって判断をしない方がいいと思います✨

生理との違いは?

私の場合、生理との違いは「出血の量」そして「色」です。

自分の生理と長々と付き合っていれば、「うん?何か違うぞ?」という予感があると思います。

過度に妊娠を期待していると勘違いもありますが…💦

「着床出血」という形で妊娠の兆候があれば、生理との違いは直感でわかるかもしれません✨

着床出血がないけど…妊娠してる?

妊娠超初期症状があるし、生理が遅れている、でも着床出血がない…そんな風に心配している方もいるかもしれませんが、50人に1人、100人に1人と言われている着床出血です。

無い方が多い✋ということで心配は不要です。

私の周りの人で着床出血があったという人はいないんですよね…💭

逆に出血したことで、何でだろう…と心配してしまいました。

腹痛を伴う場合もある?

着床出血の際に、着床痛というような痛みが発生する場合もあるようです。

私は着床出血があった時というよりは、その1週間後くらい、検査薬をする3日〜4日前あたりに、子宮のあたりにズキィーーーーンという、今まで感じたことのないような痛みを体験しました。

私はこの時、何かが生まれた!と思いましたよ。そのくらいの衝撃でした。

これを腹痛と呼ぶのは少し違うような気もしますが、こんなこともありました。

基礎体温の変化は?

基礎体温はずっと計測していましたが、ずっと高温期をさまよっていました。

高温期が続くというのも妊娠をしているかどうかの一つの目処になりますし、基礎体温の測定はやっぱり大切だと思います✨

ですが私の場合は基本ガタガタしている基礎体温でした。

着床出血はいつ来るの?腹痛や体温の変化は?まとめ◎

簡単に私の実体験をまとめてみました。

生理の様子も、妊娠の様子も、着床出血の様子も人それぞれです✋

一般的に言われていることを頭に入れるのは大切ですが、自分が一般論から外れると不安になりますよね💭

心配しすぎず、リラックスが1番大切です❤️

赤ちゃんが舞い降りますように。

葉酸のサプリを始めていない方は取り急ぎ飲むことをおすすめします。

又、妊娠検査薬のタイミングや初診のタイミングは早まるといいことはありません✋

妊娠初期の葉酸は必要なの?いつまで飲むべき?サプリを検討中の方へという記事や産婦人科の初診はいつだった?妊娠初期7w0dで受診した私の場合でお話ししているので是非参考にして下さいね❤️

最後までお読みいただき、ありがとうございました😊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする