おすすめの授乳ケープは?失敗しない選び方マニュアル!

今回は授乳ケープについてお話ししたいと思います!

そもそも授乳ケープっていつ使うの?なんでいるの?なんて思っている方もいるかもしれません。

私もそんな風に思っていましたし、使うのがめんどくさいとも思っていました。

ですが、授乳ケープは「赤ちゃん」にとっても「ママ」にとっても更には「周囲の人」にとっても非常にありがたい存在なのです💕

そんな授乳ケープについて、

・ケープの必要性
・いつから?どこで使うの?
・1番おすすめのケープは?

などお話ししていきたいと思います✨

授乳ケープの購入を検討中の方、簡単に作れる方法を模索中の方、読んでみて下さいね✨

授乳ケープっているの??本当に必要??

「授乳ケープって用意した方がいいの?」

「使う時あるのかな?」

と思っている方にお伝えします✋

絶対あったほうが良いですよ!

理由はいくつか挙げられます✨

出産を終えママになると、授乳でおっぱいを見せる事に全く抵抗がなくなるんですよね。(笑)もちろん抵抗ある方もいるとは思うんですけど…きっと大半の方が、

「別に見えても困らない!」

「赤ちゃんに飲ますことが最優先!」

「お腹を空かせているのであればどこでもあげたい!」

なんて考えているはずです。

なので正直ケープをかぶっている時間があるなら先にあげたい!とか思います。

ですが…ケープってママの為だけのものではないのです。

授乳ケープは赤ちゃんの為?

ある程度の月齢になってくると、赤ちゃんは周りの様子にとても反応します。

自分がおっぱいを飲んでいるときにテレビが気になったり、授乳中にママの横にいる人が気になったり、色々気になるんです!授乳室で他の赤ちゃんが泣いていたらニカーって笑ってママの顔を見るのが我が子です。(笑)

赤ちゃんもケープの中で飲んだ方が集中してくれる場合もあります。

全然ダメな時もありますけどね!

授乳ケープは周囲の人の為?

友達のうちへ遊びに行ったり、友達が家に来てくれた時、女友達だからいいや!っと友達の目の前で当たり前のように授乳すること、ありませんか?

ちなみに私は当たり前のようにしています。

ですが、実はこれはあまりよろしくないかもしれません💦

妊婦さんやもう出産経験のある友達であれば全く問題ないと思うんですけど…まだそういった経験のない女性は仲の良い女友達、姉妹などであっても「おっぱいをあげている」という事に慣れていない人は沢山います!

「えっ!普通におっぱい出してるよ💦」とビックリしたり気まずく感じる人も珍しくないという事です。

なので周りへの気遣いという意味でも授乳ケープは必須アイテムだと思うのです。というか、そうだと気づいたのです✋

いつから?どこで使うの?

授乳ケープはいつから?どこで使うの?なんて思う方もいますよね。

産院に入院している間はもちろんいりません✋

みんな普通におっぱい出して授乳しています(笑)

ですが、早い場合だと退院したその日から必要かもしれません✋

赤ちゃんに会いに親戚や友人が集まってくれるかもしれません!

隣のお部屋に行って授乳…でもいいですが、隣のお部屋が無い場合や、せっかく来てくれているので席を外しづらい場合などはサッと授乳ケープをかぶり授乳するといいですよ😊

授乳ケープを使えばどこでも授乳OKなの?

授乳ケープがあればいつでもどこでも授乳が出来るのでしょうか?

これは意見や考えが分かれるところかもしれません…

飲食店などでもケープをして授乳をしているママもいれば、男性のお客さんもいるし…どうなの?と思う人もいます。

そのあたりはママの考え+同行者に意見を求めても良いと思います✋

旦那さんがNGを出すと言っている友人も沢山います!

先日、母と外食をしている最中に息子がぐずりだし騒ぎ出しました💦

初めは、「ここじゃ授乳できないね~」なんて言っていたのですが…とにかく激しくて明らかにおっぱいを要求している様子。

席を外したところでショッピングモールなどでは無かった為「授乳室」は近くにない。

もう仕方ない!と思い、ケープを使って席であげてしまいました。

料理もまだ残っていましたし、急いで食べている間泣かせたままにするわけにも、母一人お店において授乳室を探しに行くわけにもいかず…。

そんな時もあります✋

このケープ1枚あるだけで何とかなりました。

おすすめの授乳ケープは?種類は?

授乳ケープにはいくつか種類があります!そしてどのケープにもメリット・デメリットがあります。

✔エプロン型

ワイヤーが入っている物が多いのがエプロンタイプです。赤ちゃんの顔を覗きやすいのがGood!ですが、ワイヤー部分は少々かさばります…


楽天市場でチェック→


Amazonでチェック→

✔ポンチョタイプ

360度カバーされるので横っちょからママのお腹が少し見えちゃってる💦なんてことが無いです✋ですが、全部囲まれるのでちょっと赤ちゃんが暑いかも?という心配はあります。


楽天市場でチェック→


Amazonでチェック→

✔ストールタイプ

使い方が1番豊富なのがこのストールタイプだと思います💭ママの洋服としても使えるタイプもあります✨ですが、被って丁度良いポジションを作るのが他のタイプと比較するとちょっと難しいかも?しれません…


楽天市場でチェック→


Amazonでチェック→

私が愛用しているものはずばり、手作りのものです!

手作りとは呼べない程の超簡易なものでして…ちょっとどのタイプに入るかはわかりません💦多分…ストールタイプです✋私の授乳ケープも気を付けないと横っちょからお腹が見えちゃったり…と初めのポジショニングが慣れるまで大変でした。

どんなケープかというと、ガーゼバスタオルスナップボタンをくっつけただけの簡単なものです。

畳んだ上におしゃぶりを置いてみました✋サイズ感伝わりますでしょうか💭

選ぶ方のポイントは?

購入するにせよ、手作りするにせよ、選び方のポイントは一緒です。

選び方を間違えると無駄な出費になりますので、注意してくださいね💡

選ぶ上で大切な事は、

✔コンパクトになること

✔軽くて持ち運びが負担にならない事

✔おくるみにも代用できること

✔透けない色を選ぶこと(白は注意)

シンプルにこの4つがポイントだと思います!

赤ちゃんとのお出かけは荷物が増えますよね…

なので出来る限り、軽くてコンパクトになることが重要です!

どこかでお昼寝したり、ちょっと寒かった時にベビーカーに掛けられるというのも重要なポイントです!

私がガーゼバスタオルで作った理由は、

✔カバンの中でもとっても軽い

✔洗濯してもすぐ乾く

✔小さくなる

です。

タオルは楽天市場で、スナップボタンは100円均一で買いました✋

おくるみと授乳ケープ、兼用できる?

おくるみと授乳ケープ、兼用できます✋

私の授乳ケープはスナップボタンを取り付けただけのスーパー簡易的なものです✨

なので正直同じ方法で何でもケープに出来ちゃうんです✋

息子はエイデンアンドアネイを愛用していますが…これにスナップボタを取り付けておいて授乳ケープとして利用することだって可能です✋

サイズが大きいのでどこにスナップボタンを付けたか探したり、半分に折って…なんていう手間があるのでそこはちょっとデメリットですが…💦

極力荷物を持ちたくない!最小限のアイテムでやりくりしたい!と思っている方にはおすすめな方法です😊

おすすめの授乳ケープは?失敗しない選び方、まとめ◎

いかがでしたでしょうか?

要点をまとめますと、

✔授乳ケープは周りの人や赤ちゃんの事を思うと必要

✔ケープがあればどこでもOKというわけではないが、緊急の際は重宝する

✔極力コンパクト・軽量・かさばらない物を選ぶ

というところです✨

是非使いやすい自分と赤ちゃんにぴったりの授乳ケープをGETしてくださいね✨

最後までお読み頂きありがとうございました😊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする