切迫流産や切迫早産で不安いっぱいの方に伝えたい事、「今のうちに出来る事を!」

この記事を読んで下さっている方は、切迫流産や早産と診断されてしまった、もしくはそれらに「なりかかっている」と言われた方かと思います。

現在入院中か自宅安静を言い渡されている方がほとんどでしょうか。

私も安定期を目前にした妊娠13週で「切迫流産」と診断されました。

この期間は落ち込んで落ち込んで落ち込んで、辛い時間を過ごしました。

後半立ち直り、2週間の自宅安静をなんとか乗り切り仕事へ復帰。

そして、無事に出産することができました。

今息子は8ヶ月です。

あの頃を振り返ると今でも辛かったなぁと思います。

ですが同時に、落ち込んでばっかりで過ごしていた事が時間の無駄だった。あの期間にもっとやれた事があった!

なんて思ったりもしています💭

今回は、今切迫流産や早産で辛い時間を過ごしている方、落ち込んでいる方に、

「今できる事」

についてお話ししたいと思います✨

「赤ちゃんを信じて、頑張りたい!」

「前向きになりたい!」

と考えている方、読んでみて下さい😉

切迫流産や切迫早産になったらする事

「切迫流産」や「切迫早産」になってしまったからといって、落ち込んでいたり赤ちゃんの状況を心配しているだけではあなたの心が疲れてしまいます…。

ある程度落ち込んだら、前を見ましょう!

心配を始めたら絶対に「終わり」もこなければ「解決」もしません。

心配の連鎖はずっと続いてしまいます。

こちらではただ落ち込んだり不安になっているだけではなく、

この間に「こんなことを考えておくと…しておくと…いいですよ!」と思う事を私なりにまとめてみました😊

自分の行動を反省する

ちょっと言葉にトゲがありますが…妊娠してからの自分の食生活や行動を振り返ることも大切です。

これは「切迫流産」や「切迫早産」になってしまったことが生活の中に原因がある…という訳ではありません✋

切迫流産や切迫早産の原因は妊婦さん自身の責任であることはほとんどありません。

赤ちゃん自身の問題です。

運命なのです。

なので、自分の行動を振り返ることは大切ですが責める必要はありません!!

そんなことを言っても、当時の私は、「電車に乗るのに走ったからかな…」「エアコンで身体が冷えすぎてたかな…」等々自分のいけなかったことを頭の中で並べていました。

何かの行動が私の切迫流産の原因に直結したかどうかは知る余地はありませんが、赤ちゃんにとってマイナスになりうることはしないようにしよう!と強く思いました。

何かあったときに後悔したくなかったからです。

過剰な心配や注意はストレスになり、そのストレスが赤ちゃんにとって良くないですからね。

どんなことにおいても反省会や振り返りは大切です。

前向きに気持ちを持っていく

1人反省会をして少し落ちこんでしまった方もいるかもしれません…。

落ち込んでいても仕方ないのです。

生産性ゼロです。

赤ちゃんの事を心配していても、最悪な事態を考えて落ち込んでいても、赤ちゃんが産まれた後の生活を想像して幸せな気持ちになっていても、何をしていても過ぎていく時間は同じですよ!

暗い気持ちになってばっかいるのであれば、安静が解けた後にしたいことを考えたりして前へ前へ気持ちを持って行きましょう!

皆さんも「言霊」ってご存知ですよね。

言葉には魂が宿る。

マイナスな事ばかり発しているとそうなってしまうという事です。

「言葉」にはパワーがあります。

「生まれてきたら、一緒に旅行に行こうね」

「美味しいもの沢山食べようね」

「ママの産後ダイエットに付き合ってね」

色々な言葉をお腹の中で生きようと頑張っている赤ちゃんにかけてあげましょう!

そんな前向きな気持ちや姿勢はあなたのことも赤ちゃんのことも後押ししてくれます✨

どうしても暗い暗い気持ちから抜け出せない時は、「思考」ではなく具体的に「行動」することも効果的です。

「行動」といっても絶対安静中に運動したり散歩したりは出来ません!!

ですが、読書をしたり…、出産準備品の下調べをしたり、育児の事について勉強したり…、ちょっと先ですが離乳食の予備知識を入れておくのもいいです!

スマホ1台で調べ物は十分できます!

ですが、しっかりとお勉強したい方には育児書などを購入してゆっくり読むことをおすすめします!

出産間際になってくると忙しいですし、産まれてからは毎日がバタバタですからね💦

赤ちゃん時期にかかる病気の事、予防接種の事、子供の心の育て方について…学ぶべき事は山程ありますよ😊

出産に向けて心と体の準備をする

出産に向けたママ自身の準備も出来ることは沢山あります!

私はこの準備を切迫流産で仕事を休んだ2週間でしておけばよかった…と後悔です。

安静が解ければあなたも働くプレママに無事復活ですからね💖

つまり、忙しい毎日が戻ってきます。

身体は妊娠でどんどん重くなり…

通勤や仕事で疲れて休みの日はぐったり…

気が付けば妊娠後期!

赤ちゃんの事の不安が無くなれば時間は一気に流れていくものです。

え!もう産休!?って感じです。

なので安静にしていてどこにもいけないこの時期に進めれる準備をこなしていきましょう✨

だいたいのことは妊娠後期で勢いよく進めていけば終わりますが、自分の体の事などは日々の積み重ねが重要になります。

例えば…

歯医者さんの予約

え?歯医者?!なんで?っと思っている方、別記事で歯医者さんやデンタルケアについてお話ししているので良かったら読んで下さいね。

あなたが定期的に歯医者さんに行き、クリーニングを行っているのであればOKです!

歯医者なんてしばらく行っていない…という方はベッドの中でスマホを使って近場の良さそうな歯医者さんを見つけましょう!

そして安静解除後に行けるように予約をしちゃえれば完璧です。

元の生活に戻ると歯医者の予約なんて絶対に後回しにしてしみますからね!

歯のケアは出産前にしておいたほうがいいです!絶対に!

待望の妊娠、おめでとうございます💛 とっても嬉しい気持ちでいっぱいですよね✨ 「病院はどこへ行くか...

赤ちゃんグッズ購入の段取りを考えたり、ショップ選びをしたり

まだ妊娠初期の方は赤ちゃんの物の買い物はこれからですよね?妊娠中期以降の方でもこれから買い揃えよう!と思っている方もいらっしゃることでしょう!

赤ちゃんグッズの購入に関しては下調べがとても重要です!

ベビーベッドやベビーバスは必要なのか…💭

赤ちゃんがいるスペースはどんな風にしよう…💭

肌着とかどんな物を揃えよう…💭

いつ頃にどこで買おうか…💭

今は買い物へは行けないのでネットで下調べをしましょう!

出産準備品、意外に不要なものは多いので注意! 出産準備って、かなり膨大で、どこから手をつけていいかわからなくなっちゃいませ...
皆さん、出産準備は進んでいますか?😊 これから取り組む方もいらっしゃるでしょうか💛 こちらでは、...

身体を作るハーブティーを選ぶ

皆さんは妊娠をしてから飲み物は何を飲んでいますか?カフェインは気にされていますか?

私はコーヒー好きのアルコール好きだったので…何も飲めるものないじゃんか!!と自暴自棄になった時期もありました(笑)

アルコールはNGですが、カフェインに関してはお茶にも入っていますし、完全にNG!としてしまうと大変ですし、摂取量を守ればいいのかなとも思います。

ですが、全く気にせずごくごくは飲めませんよね💦

そこで、妊娠中に自分に合う飲み物を見つけておくと良いと思います!

私はつわりの時期からCCレモンにはまり飲んだりもしましたが、どうせなら自分の体と赤ちゃんにも良いものがいいですよね😊

妊娠中だけではなく授乳期間もカフェインは気を付けなければいけません。

そこで飲み始めたのがハーブティーです。

ハーブティなら何でもいい!という訳ではないです。

妊娠中に良くないハーブもありますからね。

そういった事も考えて、『AMOMA』のオーガニックハーブティーを購入しています!

妊娠から産後まで安心して飲めるハーブティーが沢山あります。

しかもとても信頼できるショップです。

赤ちゃんはお母さんの体内で成長していきます。体が出来ていきます。

そんな大切な妊娠期に飲めるいいハーブティーです。

妊娠中にオススメのハーブティーはコチラ
妊婦さんのむくみ・便秘対策ハーブティー!
妊娠初期からのリフレッシュに!AMOMAマタニティリフレッシュアロマ

母乳を良く出すための準備

またハーブティーの話ですが、「母乳」って誰もが当たり前に出るものではないのです…。

妊娠して出産すれば誰でも出るものだと思っていた私です💦

体質にもよりますし、母乳がよく出るような準備をしていた方はしっかり母乳育児を起動に乗せることが出来ます。

先程紹介したハーブティーの中には母乳に良い影響を与えてくれるハーブティーもあります。私は完全母乳で育児をしています。むしろ出すぎる事が悩みです。これはまた別の問題なのですが…😩

でもやっぱり母乳で育てられるって幸せな事ですし、メリットがいっぱいです!

母乳が出やすくなるような準備は妊娠期間からの体づくりも関わってくると思うので、ハーブティーで赤ちゃん為に良い環境を作ったり、母乳の準備をしてあげたりしたいですね!妊娠8ヶ月からの安産ハーブティーもあります!

昔から、「母乳育児」は赤ちゃんにとって1番良い✨と言われていますね。 でも、プレママの頃は、「ちゃんと母乳が出てくれると...

沢山準備できることがありますよね💦

でも、上記は全部やろうと思ってても後回しにしてしまい結果やらないことなんです。

でも、

「あぁ~あ切迫の時に時間あったから調べておけば良かったな」

と私のように思う事になってしまいます。

こういった「今できること」に頭を使うことで心を休ませることにもつながりますし、気分転換にもなると思います💖

赤ちゃんと自分の為に良い時間を過ごしましょう。

仕事に戻った後にする事

お仕事をされている方は職場復帰ですね!

安静期間が解除されれば休んでいたのがウソのように日常が戻ってきます。

仕事に戻ったからといって何もかも元通りにすぐに本調子!とは思わないように要注意✋

安静期間中の振り返りや反省を頭に置いておきましょう。

そして必ず病院から「復帰OK」の指示を頂いてから復帰をしましょう。

職場へのお詫び

当たり前のことですが、長期の休みを取った事に対する「職場へのお詫び」をしっかりとしましょう。そして妊娠に対してあまり知識のない人からすると「切迫流産」や「切迫早産」という症状をよくわかっていないものです。

心配して下さった方には状況を説明したり、そうでもない方に対しても「ご迷惑おかけしました、おかげ様で持ちこたえました」というようにお腹の中の赤ちゃんが元気であることを伝えると良いと思います!

流産や早産の言葉で勘違いしてしまう人もいると思います!

仕事に戻れたことへの感謝

妊娠は自己都合であることは紛れもない事実。

職場には色々な人がいるはずです。

独身女性。

結婚してはいるが子供がいない女性。

とても若い子。

妊娠に対して全く無知の男性。

等々…

「妊娠」に対して誰しもが好意的に理解してくれているわけではありません。

「休み」を頂いたことに対しても同じです。

もちろん仕方のない事ですよ。でも私も女性であり、切迫流産で2週間の休みを頂いた身なので…私が感じたり想像することが出来ないような気持ちを抱いている方もいると思うのです。

なので私達は妊婦の身で仕事をさせてもらっている事、突発的に休ませて頂けたことに感謝の気持ちを忘れてはいけないと思います。

傷病手当金の請求など

社会保険に加入されている方は、今回の欠勤に対して傷病手当が使えます。

会社によって異なる可能性もありますが、会社からの書類に病院側に記入してもらわなければいけないことがあります。

別記事でお話ししていますので宜しければお読みください!

思いがけない13週目の切迫流産を乗り越えましたが、気になるのが給与面。病院からの指示に従って休んだはいいけど、欠勤扱いにされてしまうとかなりの給与のマイナスになります。そんな時私たちを支えてくれるのが傷病手当。社会保険に入っている人ならアルバイトでも受けることができる手当です!

私は派遣社員ですが、基本的には大きな差はないと思うので参考になれば嬉しいです。

傷病手当に関して会社の制度がよくわからない方は担当部署に問い合わせましょう。

出産・育児とこれからお金は沢山かかりますので…利用できる制度は活用するべきです!

切迫流産や切迫早産の方へ、まとめ◎

私自身が切迫流産で会社を2週間休み、自宅安静した時の経験を踏まえてお話し致しました。

大切な事は、

✔しっかりと安静にする

✔自分の行動の振り返り・反省

✔布団の中でも出来ることをする

✔落ち込んでばかりではなく今できる事からする

今は毎日が辛く長く感じると思います。

私もそうでした。

ですが絶対に先にすすめます。

お腹の中で頑張っている赤ちゃんに話しかけながら、二人で力を合わせてこの時期を乗り越えて下さいね!

頑張りましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする