【旦那様向け】子育て中のイライラ妻から旦那が嫌いになったと言われない為に

今回はズバリ!!世の中の旦那様に向けて、

子育て中の奥様から、

「まじ旦那が嫌いになったわ…」

と言われないための、たった1つの簡単な方法をお話ししたいと思います😊

この記事が多くの旦那様方に読んで頂けることを期待する次第です💕

結婚して夫婦になっても、子供が出来てパパとママになっても、いつまでもラブラブ夫婦でいて、「日本の出生率の低下」を食い止めましょうよ😊✨

「子供産んで旦那が嫌いになったわ…」と思っている奥様、

「産後、奥さんの機嫌が何だかずっと悪いよ…」と感じている旦那様、

読んでみて下さい😊

旦那様、このたった「1言」で夫婦円満ですよ!

結論から申し上げますと、産後の女性たちが旦那様方に向けて、

「まじないな…」

「もう嫌いになりそう…」

とか思ってしまうのは、仕方のないことです✋

何故ならば、産後の女性は「ホルモン」という悪魔に身を脅かされ、身だけでなく、心も浸食され、今までの自分をなかなか取り戻せなくなってしまうから…。

女性だって好きでこうなってるんじゃないんです😫

特に産後1ヶ月〜3ヶ月くらいがそのピークで、そこから徐々に自分を取り戻せたり取り戻せなかったり。

そんな最中に、旦那様が全く持ってサポートしてくれなかったり、空気読めなかったり、理解がなかったりしたら、

「まじ旦那が嫌い!」

なんて言われてしまうので要要要注意です💡

夫婦円満の魔法の言葉、その一言って何?

世の妻達は旦那様に何をどうして欲しいかと言うと、実はそんなに難しい事を求めているわけではないんです✨

ただ、一言、一言、言葉をかけて欲しいんです。

「ありがとう」

「お疲れ様」

「頑張ってるね」

って、これも大事です!

でも違うんですよ!!これじゃないんです!

こんなん当たり前ですから!

これらは、時によっては妻のイライラを悪化させる可能性がある言葉達でもあるので注意してくださいね💡

なんでかって言うと、

超他人事じゃないですか!

いやいや、ありがとうって、君もやってよ!頑張ってるねって、あなたは誰ですか?!

ともなり兼ねないので、慎重に✋

気を取り直して、

欲しい言葉ってのは、

これですよ。

「俺が家で見てるから、リフレッシュしてきなよ!」
「家の事やっておくし、面倒見ておくから、出かけてきたら?」

これです!これ!

これが欲しいんです。

「言葉の力」ってすごいんです!

例え、現実的に外出が難しくて奥様の気が乗らなかったとしても、この言葉にはすごい力があるんです!

「私もどっか出かけたりしていいんだ…」

「家の事も子供の事も任せていいんだ…」

今まで全部自分でやらなきゃ!と気負っていた奥様はこの「言葉」だけで身体がいっきに楽になるものです。

ス~っとリラックスして、

「えっ💕どうしよう~どこ行こうかな✨」

なんて考え出すと、とっても楽しくなっちゃうんです✨

しかし、奥様が旦那様の言葉で一瞬リラックスできて楽しくなれるのは簡単ですが、そのあとに迫りくるのは、

「本当に家の事出来るの?」

「面倒見れるの?」

「授乳の時間考えると、そんな遠くに行けないしな…」

「急に言われても💦なんか、裏があるのか?」

とかです。

その魔法の言葉が本物の効果を発揮する為には、

☑旦那様の育児レベル

☑旦那様の家事レベル

☑旦那様の信頼レベル

この3つがバランスよく、レベル10中、最悪でもレベル6くらいはないと、ダメですね!

「なんか言ってるよ…なんもできないくせに」

なんて思われちゃいますからね!

自己分析もしっかり!

今が男の魅せ所!言葉を超えた行動力を見せつけて

旦那様がレベル6以上の能力をお持ちの場合は、奥様は、「じゃぁお言葉に甘えて…」なんて思うかもしれません💛

24時間子供と一緒、ママモードの奥様からしたら、「一人で出かけれる」というのは非常にワクワクルンルンしちゃうものです✨

1人で買い物

1人でカフェ

1人でランチ

1人で街歩き

何でもいいんですよ!

抱っこ紐をつけずに、おむつや着替えなど入ったでかいマザーズバックを持たずに、出かけれる💕と、ワクワクルンルンです。

そこに欠かせないのが、旦那様の「レベルの高いサポート力」です。

授乳中のママは長く家を空けたって3時間ばかしです。

その間にしっかり、子供のお世話は当然ですが、

☑家を汚さない

☑洗い物などしっかり片づけておく

☑お外に干している洗濯物が乾いていたら取り込んで片づけておく

☑夕飯の支度までしておく

最低限このあたりはしっかり網羅しておく必要があります💡

「旦那使えない」と言わせないで!

冒頭にも述べましたように、奥様は「ホルモン」の悪魔に色々な所を蝕まれていますので、厳しいですよ!

少しでも家を空けてた事を後悔するような要素があれば、旦那様の事を、

「旦那はやっぱり使えなかった」

なんて思っちゃいますからね。

絶対にそんなこと思わせないでください。

旦那様も思われたくないでしょうからね、ここはしっかり、念入りに家の事を行い、最高のリフレッシュにしてもらいましょう!

奥さんの負担を身をもって体験すべし

いざ、2~3時間でも家の中で「家事」を行いつつ「子供の面倒を見る」という事を行うと、やることが沢山あることに気付くはずです。

奥さんだって好きなように一人で行動したい時だってあるんです。

でも、それ以上にやらなければならない事もあるし、第一子供だっているし、当たり前だけれど、「行動」が制限されてしまいます。

こんなこと言ったら怒られるかもしれませんが、

「仕事であろうと、好きなときに好きなように行動出来るし、一人で行動できるのが羨ましい」

なんて旦那様の事を思っているママは私だけじゃないはずです✋💕

特に産前バリバリ働いていた奥様は、

「早く育休終わりたい」

「今の生活より仕事していた方が楽だ」

なんて思っている場合も十分ありますよ✋

「家」という限られたスペースで「自分」と「子」という限定的なキャストしかいない生活は意外に精神的に辛いという事をほんのちょっとでも旦那様にはわかって欲しいです💛

奥さんは1人でいればいるほど綺麗になるよ!

いざ、一人で出かけていいよ!と奥様に言ってみたら、近所にしか行かない奥様がおしゃれして化粧して輝いていませんでしたか?

子供と一緒にいると、ピアスやネックレスはひっぱられる可能性があるし、化粧は子供の肌についたら嫌だから薄目で、どーせ抱っこ紐するからもう何でもいいや!とかなっちゃうんです…。

いつだって綺麗でいたい気持ちはありますけどね??

小さい子連れだから仕方ない…

って奥様も諦めている事も沢山あります。

たまに1人でお出かけの機会があると、お洒落をしたり、綺麗にしたり、自分自身に目を向ける時間が増えるのです💡

そうすると、おのずと、奥様は綺麗にしたいって思うし、綺麗になるんですよ😊

そして、リフレッシュして、旦那様に優しくなるんですよ💕

子育て中の妻から旦那が嫌いになったと言われない為に、まとめ◎

いかがでしたでしょうか?

子育て中の奥様が旦那様を嫌いにならないためのたった一言の魔法の言葉と、その言葉がもたらす効能についてお話ししてまいりました😊

夫婦はいつまでも、お互いを思いやって、ラブラブでいたいですよね💕

さぁ、「日本の出生率低下」を食い止めましょう!

最後までお読み頂いてありがとうございました😊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする