諦める前に!これぞ母乳を増やす方法~母乳育児大成功の私が出産前から実践した事~

昔から、「母乳育児」は赤ちゃんにとって1番良い✨と言われていますね。

でも、プレママの頃は、「ちゃんと母乳が出てくれるとは限らないし…」と、不安だったなぁなんて懐かしく思います✨

妊娠・出産・授乳期間、何かとココロもカラダも忙しくてあっという間に毎日が過ぎ去ってしまうんですよね…😣

私の不安はよそに、日々の取り組みが成就し、「母乳」は溢れんばかりに出てくれました😊

それが逆にストレス…というくらいでした💦

それはそれで悩みだったのですが…ありがたいことです✨

やっぱり「母乳育児」には良いことがいっぱいですからね😊

こちらでは、出産を控えて「母乳」が出てくれるか心配な方、現在「母乳育児」が軌道に乗らずどうにか「母乳の量を増やしたい!」と思っている方々に、

♡母乳育児大成功の私がプレママ期から母乳の為にしていた事
♡私の母乳の量が増えていくまでの流れ
♡母乳育児はメリットがいっぱいだから諦めないで!という話

等々、綴っていきたいと思います😊

「間もなく出産を控えているけれど…、母乳が出るか不安」

「出産を終えたばかりだけど、全然母乳が増えていく気がしない…」

「絶対に母乳育児を成功させたいから何か出来ることは無いかな…」

そんな風に思っている方々、是非読んでみて下さい😊

私は今でこそ、「母乳育児がうまくいった💕」と言えますが、新生児の頃は上手に出来ず何度も心が折れそうになりました😣

何かお役に立てればと思います✨

母乳育児大成功の私の出産直後の様子は??

臨月の頃、産まれる前から「初乳」が出る場合もあると聞いていたので「いつ出るのかな…」とお風呂に入っている時などに興味津々でいましたが、特にその気配はなく…💦

「私きちんと母乳出るのだろうか…」といつだってとっても心配でした。

母乳がきちんと出るかもわからない為、ミルクや哺乳瓶を用意はしておきました。その時に粉ミルクって高い💦って思ったことを覚えております(笑)

粉ミルクは一度封を開けてしまうと約1ヵ月で使い切らなくてはなりません💦コスパだけを気にして810gくらいの大きいミルク缶を購入していました。

1缶用意すべきか、2缶用意すべきか悩んだのですが、1缶で良かった…。

他の食品と同じで、封を開けてしまった時点からどんどん栄養成分が損なわれてしまうので、1ヵ月といえどなるはやが良いそうです💡

なので、「母乳」だけで心配だなぁーと思って粉ミルクの封をもし開けてしまったら「勿体ないから使い切らなければ!」と焦ることになると思ったので、意地でも封を開けるものか!という感じで手はつけませんでした(笑)

入院中は病院からの指導で10ml-40ml足していましたが、退院1日前くらいからはミルクは作らず、ひたすら咥えさせて「母乳」が出るようになるのを待ちました。

今思うと、その行動も「母乳」が沢山出るようになるには良かったのだと思います!

母乳が出始めたのは生後2日目から。産まれたのが夜の9時頃の為、生後0日目は授乳なしでした✨

以下に生後10日間の母乳とミルクの様子を簡単に綴りますね💡

生後1日目⇒11時、14時、17時と授乳の練習。一切出ず。むしろ我が子は半分寝ていた。

生後2日目⇒ミルクを自分で作り出す。10-20ml足しつつ、授乳。基本決められた時間のみ授乳。微量の母乳が出だす。ほんっと微量。

生後3日目⇒早くもミルクを作るのがめんどくさく感じる(笑)とにかく咥えさせて吸ってもらっていると母乳が出てくるようになると聞いたので、時間に縛られず、「泣いたらすぐに授乳スタイル」に切り替える。本来の授乳時間のみミルクを作って足す。

生後4日目⇒退院の日。まだ母乳はあまり出ていない様子だったけでど、泣いたらひたすら咥えさせるを繰り返す。

退院後⇒自宅に戻ってからは病院で配布されていたキューブタイプのミルクの封が開いてしまっている数回分のミルクだけ作って使い切る。

母乳が足りているか不安だったけど、「もうミルクは作らない!」と決意(笑)

我が子は常にお腹が空いていたのか、一生懸命咥えて吸うようになっていきました✨

生後10日目くらいには母乳量が明らかに増えていき、母乳が溢れて服が濡れるようになってきたのでミルクはあげなくても大丈夫だろう!」と自己判断しました✋

割と早い段階で「ミルク育児」には見切りをつけて自分の「母乳」に頼ることにしたのです✨

ですが、授乳に慣れるにも結構時間を要しまして…💦

私も我が子もお互い必死でしたし、お互いイライラという時期もあって、主人には「1日のうちの何回かミルクにしたらー?」と初めのころは混合をすすめられていました。

この辺りの事は別の記事でもお話ししていますので、良かったら読んで下さいね😊💕

みなさん💙 怒涛の出産を終え、赤ちゃんとの生活楽しんでいますか?? 少しづつ、生活にも慣れてきましたでしょうか?...

私は「缶の封を開けたら使い切らなくちゃだめだから、開けれないよ!」の一点張り。(笑)

粉ミルクが離乳食にも使えると聞いていたので、その時まで絶対開けない!と胸に誓っていたのです(笑)

諦めないで!母乳育児はいい事だらけ

私の「粉ミルクの封を開けたくない」という執念で、ひたすら母乳をあげまくった結果、量はどんどん増えていきました😊

もし主人に言われた通り何回かは粉ミルクに置き換えたりしていれば、母乳をあげる機会が減り、母乳の量も増えなかったかもしれません…

やっぱり大切なのは、慣れるまで母乳をあげつづけること!だと思います。

我が子は少ない母乳のせいでお腹が空いていたと思います…その都度泣いて、生後2週間くらいは1日に16回くらい授乳をしていました。

よって母乳量が増え、3週目くらいからは10回くらいまでに減っておりました✋

諦めずにひたすら咥えさせ続けて良かったです😊

母乳は赤ちゃんにとって完全栄養と言えるほど抜群のものです。最近では粉ミルクのレベルが相当上がっているので栄養成分は大差がない!なんていっている助産師さんもいました。

ですが、栄養面を除いても、母乳育児は本当にいいことだらけですよ!!

そういう意味で、出が悪いなぁ~と早めに諦めてしまう事は少々勿体なくも感じます✋

私が感じる母乳育児の良いところは…

★太らない
★経済的
★授乳している時の体の密着感や表情などすべてが可愛い⇒余裕が出てきたからこそ思えるんですけど💦
★お出かけの時に荷物が混合やミルク育児の人より少なくてすむ!

こんなところです✨😊

もちろん良い面だけではありません…

★どれくらい飲めているのかわかりずらいので不安になる
★授乳に慣れるまでは体がきつい
★最初の頃は乳首の痛みが辛い
★お酒が飲めない🍺✖

こんなきつい面もありますが、良い面の方が圧倒的に勝っているのです✨

では良い面について少し詳しく話していきます😊💕

母乳育児をしていると太らない?

母乳育児をしていると、どんだけ食べても太りません。どんだけは言いすぎかもしれませんが…。ですが、「母乳育児だと簡単に痩せますよ!」とは言えません✋理由は私が痩せてないからです。笑

太ってませんが、痩せてもいません。かなり残念です😫

多くの方が痩せているみたいなので、私が食べすぎなんだと思います。でも食欲が異常で止まらないんです😿

ですが、ここまで食べても太らないのは母乳をあげてカロリーが消費されているからのはずです😊

何よりも財布に優しい!経済的な母乳。

節約家の私からしたら、これが何よりものメリットです😊

母乳は0円ですからね、0円。

こんないい事ありませんよ✨

授乳時間は最高の子供とのスキンシップ時間

やっぱりおっぱい飲んでいる我が子は最強に可愛いですよ。

胸がキュンってする可愛さです!

最初は大変でしたが、授乳に慣れた今だから言えます!

いずれは終わってしまうこの時間…。そんなふうに考えると、本当にかけがえのないスキンシップです。

お出掛けもラクラク!荷物が少ない

母乳だと自分さえいればあげちゃえます✋荷物がすくなくていいですね😊

厳密に言うと、片方あげてるときにもう片方の噴射を抑える為に母乳パッドやらタオルやら必要ですが、ミルクセットと比べると身軽ですし、調乳用のお湯などの心配はありません😊

完全母乳にこだわるべし!今からでも遅くない母乳に困らない為に出来ること!

毎日の積み重ねの取り組みで母乳の出やすい身体を作ったり、今よりも母乳の量を増やすことは可能であると思います😊

私が母乳がよく出る理由はこれかな?と思うプレママ期からの取り組みをいくつかご紹介します✨

とにかく咥えさせる

先程もお話ししましたが、とにかく咥えさせて吸わせる事を頑張りました!

体勢がうまく取れずに身体が痛くなったり、乳首に水ぶくれのようなものが出来てめっちゃ痛くてやめたくなりましたがオイルを塗りながら頑張りました!

なかなか深く吸い付かせるのが難しくて、苦労しました。初めの10日間くらいが勝負だったような気がします。諦めずに頑張りました。

ミルクに頼り過ぎない

母乳量が足りてるのか不安でしたが、割り切ってミルクをやめたことも母乳量を増やしたような気がします!

我が子の体重が増えているのか心配だったのね、自治体の助産師さんの家庭訪問を少し早めてもらいました😊

1ヶ月検診まで待つのが不安だったので💦

マッサージ

入院中に助産師さんに教えてもらった母乳マッサージをめんどくさいと思いつつも毎日シャワーを浴びる時に継続しました😊

ハーブティーと葉酸を継続

プレママ期から飲んでいた【ベルタ葉酸サプリ】と、妊娠後期から飲み出した安産ハーブティーの「ラズベリーリーフティー」、入院中から飲み始めたたんぽぽコーヒーや様々なハーブティを今日までずっと継続しております💡

上記に挙げた行動のどれの効果が主に出てるのかは確かではありませんが、ハーブティーと葉酸の力も大きいと思っています!

プレママ期からのハーブティのすすめ

妊娠中、授乳中はカフェインを気を付けなければならないので飲み物に制限がかかってしまいます💦

そんな時にハーブティーは家でのリラックスタイムにぴったりでした✨😊

ハーブティーは少しクセのあるものや、妊娠初期や中期には飲んではいけないものなど様々です。

なのでスーパーなどで購入する際はかならずしっかり調べてからにしましょう!

産地や成分など、細かな所も注意した方がいいので、『AMOMA』のオーガニックハーブティーを購入しました!

時期に合わせて様々なハーブティが飲めるのでとっても安心です!

妊娠・出産のお祝いで出産祝いプレゼントセットを友人にプレゼントしたらとっても喜ばれましたよ😊安心して渡せる贈り物です💕

ぜひ一度試してみて下さい💕

母乳を増やす方法、まとめ◎

いかがでしたでしょうか??

母乳育児に大成功した私が心掛けて行っていた事を何点かご紹介致しました😊

ストレスは妊娠にも産後にも子育てにもよくありません😔

それに妊娠中から産後にかけてはホルモンバランスも乱れがちです。

とにかく焦らず、こうしなくちゃダメだ!などと決めつけず、気楽に1つずつ取り組んでいきましょう😊

何事も一回きりではなく継続していく事で効果が発揮します✨

母乳育児を成功させるために出来ることから始めてみましょうね💕

最後までお読み頂きありがとうございました❤何かお役に立てれば嬉しいです✨

子育て、頑張りましょうね💕

母乳育児を成功させたアイテムの詳細はこちら

妊娠中にオススメのハーブティーはコチラ

母乳不足でお困りのあなたに

【ベルタ葉酸サプリ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする