立会い出産は嫌?したくない?~私が立会い出産を絶対的におすすめする理由~

女性にとってビックライフイベントである出産。女性にとってだけではなく、夫婦二人にとっても大イベントなはずです。

そんな大イベントを前にして、「立会い出産」をするかしないかで悩む夫婦も多いのではないのでしょうか??こちらでは実際に立会い出産を経験した私が、

立ち合い出産を絶対的におすすめする理由

を綴らせて頂きます✨

逆にこんなご主人だったら立会い出産しないほうがいいんじゃない?って話も合わせてしたいと思います✨

旦那さん!立会い出産を嫌がったら勿体ない!立会いするべき4つの理由!

まず、立会い出産に関しては、奥さん側が嫌がる場合もあるかと思います。

このあたりは夫婦関係なので他人がとやかく言う事ではないんですよね…。

でも今日はちょっと色々言わせて頂きますね❤

まず男性が立会い出産を拒むケースは色々あると思いますが、恐らく1番メジャーな拒む理由は「血が無理だと思う…」ということではないでしょうか?

「多分…ちょっとそうゆうの無理!」みたいな方もいらっしゃいますよね?

男性が出産に立ち会って、血を見て具合が悪くなってしまった…なんてことも少なくないようですからね。

昔から血が無理で…血を見ると絶対に倒れてしまう…なんて人は辞めた方がいいかもしれませんが、ちょっと不安なんてぐらいの人は絶対に立ち会った方がいいですよ!

あなたの旦那さんが立会い出産を嫌がるようであれば、是非以下の事を頭にいれて説得して欲しいと私は思います☆彡

立ち会った方がいい理由①

生命が誕生する瞬間を夫婦で共有すべき!

人の命が誕生する瞬間程、素晴らしいものはありません!

お腹の中で10カ月間大切に育ててきた命がこの世に誕生する瞬間。

私はあの時の気持ちを思い出すだけで、ギュッと胸が熱くなるんですよ。

痛みは忘れてもあの誕生の感動は絶対に忘れないし、その瞬間を共有するっていうのは夫婦にとって一生忘れられない大切な思い出になり、新しい絆を作ってくれます。

やっぱ第一子を立ち会わないと、そのまま第二子も流れで立ち会わないって人が多いと思うんですよね。ちょっとお子さんにとっても平等じゃない気もしてしまいますし…。

そして男性にとっては絶対に経験することが出来ない「出産」というもの。

でも、自分自身もお母さんからそんなふうにして産まれているんですよね…。

実親に感謝するきっかけにもなりますよね。

出産は神秘です。立会い出産をするかしないかという選択肢を幸運なことに与えられるのであれば、絶対にこのチャンスは逃さないべきですよ!

立ち会った方がいい理由②

夫婦の絆が深まる

出産は壮絶です。長い人で丸2日ほどかかる場合もあります。

女性はそれだけの長い時間苦しみながら二人の子を産むわけです。

旦那さんは女性がどんな思いで、どんな辛い思いをして出産をするべきかしっかり脳裏に焼き付けるべきです。それでいて、可愛い二人の子を産むのですから、夫婦の絆は確実に深まります。旦那さんは奥さんに感謝しますし、長い間のサポートを通して奥さんも旦那さんに感謝します。出産を乗り越えるのは決して女性だけではなく、男性も一緒だと私は立会い出産を通じて思いました。

立ち会った方がいい理由③

赤ちゃんの生まれたての姿は特別だから

赤ちゃんは子宮から産道を通って誕生するわけですが、出てきた瞬間の姿はまた特別です。

出てきた瞬間、まだ血まみれの状態でお母さんの胸元へと運ばれます。

その時のあかちゃんの姿は命の尊さを伝えてくれます。

お母さんだけではなく赤ちゃんも必死な思いで子宮から誕生します。

力いっぱい泣く声と、急に体外に出てきた不安いっぱいの赤ちゃんの姿はとても愛おしいです。

立ち会った方がいい理由④

我が子の誕生を通して旦那さんが変わるかも?

女性は出産を通して色々な変化があります。

それは自分のお腹を痛めて、壮絶な思いをして最愛の子をこの世に産むからです。

出産を経験すると、世の中の見え方が変わってくるというのも事実です。

この世に存在する人間すべてが、父と母の愛の元、お母さんのお腹の中から誕生しているんです。例外はいないんです。当たり前なんですが(笑)

でもそれって、いざ自分が大変な思いをして子供を産むと、世の中全ての人がそんな誰かの愛の元で産まれていることが愛おしくも思えます。

そしてもっと人に優しくなれたり、強くなれたりするんです。

それくらい出産ってすごいこと。

そんな瞬間に立ち会えたり、垣間見れることもすごい経験です。

旦那さんも立ち会えば人生観の変わる経験になること間違いありません。

こんな旦那さんは立会いお断り!

出産には非常に長い時間を要します。

まずその長い時間、奥さんの力にちゃんとなってくれるような旦那さんじゃないと厳しいです。

スマホばっかりいじっちゃたり、「まだ?」「疲れたね」「長いね」なんて言葉を言っちゃいそうな旦那さんはいないほうがマシです!

私は出産を終えて、自分の痛みや辛さは半端なかったですけど、主人も同じくらい辛く疲れただろうって思っています。

休む間もなくマッサージをしたり飲み物を飲ませてくれたり…そして私がどんどん苦しくなっていき、言葉もきつくなっていくのにひたすら耐えなければならないという…。

でも、最大限のサポートをしてくれ、辛さを半分背負ってくれた主人に一生感謝しようって思います。

そして主人がいなければこんな辛い思いを乗り越えることは出来なかったと思っています。

立会い出産をしなければ、こんなに主人の大切さに気付かなかったかもしれません。

立会い出産のとめ◎

立会い出産に関しては賛否両論かもしれませんね。

あなた自身が立会い出産は嫌だ!という場合や、旦那さんが拒んでいる理由など様々かと思いますが、出来ることならば立会い出産はするべきだと思います!

夫婦にとって、お互いを大切に、愛おしく思う数少ない機会です。

そして、立会い出産をし、出産を二人で乗り越えた!という経験が新しい二人の絆になることは間違いありませんよ!

こちらの記事もおすすめですよ♥

両親学級への参加 安定期に入ってくると、心の余裕もだいぶ出来て母親学級や両親学級への参加を考え出してる方もいますよね。 みなさんはど...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする