新生児から顔の傷だらけを防ぐべし!

新生児の我が子、気づいたら顔から出血

新生児の赤ちゃんは本当に天使のようで見ているだけでも飽きないですよね❤️

そして、モチモチで綺麗な肌はいつだって触りたくなります⭐️

しかし、そんな可愛い赤ちゃんの顔に傷が出来てしまったらショックですよね!!

先日、我が子が初めて小さな傷を作り、出血してしまいました。

傷は3mmくらいの切り傷で、自分の爪で切ってしまったんだと思います…。

気をつけて見ていたつもりだったので、とってもショックでしたよ😢

爪もこまめに切っていたはずなのに…。

皆さんも同じような経験をしていると思いますし、まだの方もきっとするでしょう!

赤ちゃんが自分の手で顔を引っ掻いてしまうことは、胎内にいる時からしていたことのようなんです。

赤ちゃんが無意識に行う、いくつかの行動の一つなんですね。

傷を作った赤ちゃん本人は決して辛そうではないですけど、ママとしては見たくないですよね( ´⚰︎` )

新生児の傷だらけを防ぐには🤕

新生児が顔を引っ掻いて傷を作ることは、新生児に限らず、これから一歳くらいまで続いてしまうようです。

今から顔に沢山傷を作り続けてしまうと、一歳の時にはどんだけ傷だらけになっちゃうんだ!!って心配ですよね!

可愛い我が子に出来る傷はどんなに小さいものでも気になるはず💦

私もこんな3mm程度の傷で、大慌てしましたからね!

血が出てるよまじかよー!ってなりました。

我が家の顔の傷対策と致しましては、

・頻繁に爪を切ってあげる

(我が家はダイソーで赤ちゃん用爪切りを購入)

・ミトンをつける

(ミトンは手先の感覚を妨げるとかで賛否両論あるようですが、24時間つけなければいいのかな?と。外れやすいですが、これが一番完全な対策です!)

やはりこれくらいしか出来ないです( ´⚰︎` )定番ですが、この2つを徹底しとけば愛する我が子が傷だらけになることはないですからね❤️

傷の治りが早くて驚き‼️

では、万が一傷ができてしまったらどうなるでしょうか…。

あ〜可愛い我が子のお顔がぁぁぁ(;_;)と悲観的になってしまいますね。

ですが、赤ちゃんの傷、あっという間に治ります!赤ちゃんの新陳代謝のはやさは衝撃です!

12時間後には治りかけという感じで、気づいた時には消えてます!

ショックも大きいですが、赤ちゃんの治癒力の素晴らしさを信じてあまり悲観的にならないようにしましょうね⭐️

我が子を傷から守れるのはママだけ

母親として、赤ちゃんを守るのは当たり前ですし、守れるのは私たちしかいないんですよね。

赤ちゃんはママなしでは生きていけない体だから…。

そんな風に考えると、やっぱり親になるってすごい責任ですよね。

その責任の重さを考えると、ちょっとばかし不安になったり、怖くなったりもしますね…。

ちょっとずつの積み重ねで赤ちゃんだけじゃなくて、私たちも母親として成長していけるはずだから大丈夫だって信じたいです。

子育て、頑張りましょうね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする