妊娠初期で不安しかないあなたへ、体調変化で受診すべき?

念願の妊娠が発覚して嬉しさでいっぱいのあなた💛

妊娠おめでとうございます💕

本当に本当に喜ばしいことですよね✨

「赤ちゃんが無事に大きく育ってくれますよに…」私は初期のころは毎日神にすがるような思いでした😣

純粋にただ喜びたいですが、「万が一のことがあったらどうしよう…」そんなことばかり頭によぎりました。

それは妊娠初期に起こりうる様々な可能性について考え過ぎてしまったからです…😣

妊娠初期に不安感でいっぱいになるのはあなただけではありません✨

これは当たり前のことです。

この不安こそが「母になる第一ステップ」なのです✨

マイナスなことばかり考えても仕方ないですよ!なんて言われても考えちゃうんだから仕方ないですよね✋

「絶対考えちゃダメ!」なんて言いません。だって仕方ないですもん。

考えてもいいですが、でも、最後はちゃんと「ポジティブな方向」へ行ければ大丈夫ですよ💕

私は「言霊」というものを信じています。

マイナスなことばかり口に発してしまったりすると本当にその結果を呼び起こしてしまうのです…😣

なので、不安になったり、悩んじゃったりするのは仕方ないですが、口にはあまり出さないことも大事です💡

不安いっぱいになったら、

「でも、私の赤ちゃんの事は私が信じてあげなくちゃ!!」

と自分に言い聞かせてその辛さを乗り越えてくださいね✨

あなたは赤ちゃんが自ら選んだたった一人のママなのですから!

一緒に頑張りましょう✨

妊娠初期の体調変化…受診すべき?様子を見るべき?

妊娠初期にはあらゆる体の変化が起きています。

結果、様々な不調が出てきます💡

一般的に聞く体調変化・不調といえば、

腹痛・腰痛・微量の出血・足の付け根の痛み・胸の張り等々…

特に私たちを不安にさせるのが出血ですよね。

「切迫流産」になっているんじゃないか?なんて心配になってしまうものです😣

上記のような体の不調は誰もが経験することであり、妊娠の経過に問題がなくても起こりうるものです✋

しかし妊娠初期のころは非常に敏感になっているのでちょっとの変化や不調でも「赤ちゃんに何か起きているんじゃないか?!」と心配で心配で仕方なくなります。

私もそうでした。

上記の体調変化の中で特に心配に思うのが「出血」だと思います。

「出血」と言っても微量の出血に関しては「妊娠初期に胎盤を形成する段階でよく出血するものですよ」なんて仰る先生もいます。

逆にどうであれ「出血」があれば「切迫流産」と診断される先生もいます。

私はそろそろ安定期という頃に突然微量の出血がありました😣

私が切迫流産と診断されたときの話→

不安でいっぱいでしたが「微量だし…よくあることって聞いてるし、ちょっと様子を見よう。」なんて思いました。

しかし、2,3日続きやはり心配になり受診することにしました。

自分の症状が心配で不安になるならばひとまず病院へ連絡をしてみるべきだと思います!

「こんなことで受診しないで!」なんて言う先生もいると聞いて私も病院へすぐに連絡をすることはためらいましたが、「このくらい大丈夫だよ!」という言葉を聞けた方が家で不安がっているよりよっぽどマシだと思います。

ただただ色々と検索をしてネットの情報を追いかけていると不安が増す一方です。←私。

お腹の中の赤ちゃんを守れるのはあなた以外誰もいませんし、万が一危険な状況になっているのだとすれば対応が遅れた自分を責めることになります😣

微妙な症状で受診すべきかどうか悩むとき…そんなときは、

あまり細かな事で悩まず、

☑不安があれば受診する
☑自分の中で不安な気持ちや心配を整理できるのであれば次の診察まで様子を見る。

とシンプルに考えましょう。

逆に病院へ行くことを躊躇しているあなた、その理由は何なのでしょうか??

きっと大した理由はないはずです!

だったら不安でストレスを溜めるより病院へ指示を仰ぐことが一番的確ですよね✨

大量の出血や我慢できないような腹痛は有無を言わず病院へ問い合わせるべきです!赤ちゃんを守れるのはあなただけです!

長いようで短いプレママライフ。

自分なりに不安や心配を溜め込まない方法を考えていきましょう💕

妊娠初期のうちからプレママライフを楽しまなくては損ですよ✨前向きに赤ちゃんと二人三脚で頑張りましょう💛

最後までお読み頂いてありがとうございました♥こちらの記事もあなたを元気にするはずですよ♥

妊娠中の過ごし方、心穏やかに… みなさんはどんなプレママライフをお過ごしですか?? ゆったりのんびり心穏やかに過ごしたいもの...
皆さん、出産準備は進んでいますか?😊 これから取り組む方もいらっしゃるでしょうか💛 こちらでは、...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする