本陣痛なのに間隔バラバラ?~私の体験談~

正産期に入り、今か今かと陣痛を待っている皆さん💛

おしるしが来てソワソワしている皆さん💛

体調はいかがですか??赤ちゃんとの対面もすぐそこですね😊

こちらでは、私の体験談を元に、

・前駆陣痛と本陣痛、何が違うの?!
・前駆陣痛ってどんな感じ?
・本陣痛なのに間隔バラバラだよ!
等々お話ししていきたいと思います💛
これから陣痛が来る方、今まさに、前駆陣痛なのか本陣痛なのかわからない方、微妙な痛みが続いている方、読んでみて下さいね💛

前駆陣痛と本陣痛のいってそもそも何?

いざ陣痛が来ました!」といっても私の場合、結果、あれは前駆陣痛だったのか、本陣痛だったのか…いつから本陣痛になったのかは今振り返ってもわかりません…💦

今この記事に辿り着いたあなたの中でも、今まさに「私のこの痛みって前駆陣痛なの?本陣痛なの?」なんて思っている方もいることでしょう。

私の体験談から申しますと、私のように最後までよくわからず、「痛すぎるので病院に電話しちゃった!」という人もいますし、あまり無理に間隔にとらわれすぎなくてもいいような気もします。

「我慢できない程の痛み」に今襲われているってことは、前駆陣痛だろうが本陣痛だろうが、それは陣痛には変わりないですよ!っというのが私の意見です✋

一般的に言われていることは…

前駆陣痛→不規則な痛み(お腹の張り)、時間などの間隔はバラバラ、本陣痛とは違う
本陣痛→規則的な痛み(お腹の張り)、間隔が規則的でどんどん短くなっていく

ですよね。

私もこの一般論を頭に入れていたので出産の前日昼間くらいにお腹の不規則な張りを感じだしましたが、これは前駆陣痛だろう…と思っていました。

そのままその不規則な張りは夜まで続くのです😣

前駆陣痛なのに、夜眠れないくらいの痛み。こんなに痛いの?!

時間はとてもバラバラであったため「これは前駆陣痛だろう…」と思って過ごしておりました。

妊娠期間通してこの前駆陣痛(?)まで一切「お腹の張り」が無かった私からすると、もはやこれがお腹の張りなのか…から疑問だったわけです😣(張りというものがよくわかっていない状況)

でも今まで一度も感じたことのないような痛みだったのでこれがお腹の張りだろうと断定しておりました!

その日の朝には「おしるし」らしきものもきており、それから出血がずっと続いていました。

この出血もこんなにダラダラ続くのか?と不安で調べてみると…

「胎盤が剥がれだしている可能性もある」という情報もあり少々不安になりましたが、「ドボドボと止まらない出血プラスお腹の激痛」などは無かったのでこれもおしるしの一つだろう…とひとまず本陣痛に変わるのを待つことにしてみました💡

私は妙に病院への電話📞を躊躇しましたが、不安な人はここで病院へ電話をして指示を仰いでもいいと思います✋

私は検索魔の本領を発揮してひたすら色々な情報を見ました(笑)

一般的なことが自分に当てはまるとも限らないので、病院の先生に指示を仰ぐのが間違いありません!

私は早く電話をしすぎて早く病院へ行くことになるのが嫌だったので粘りました。

両親学級の時に助産師さんが「出来る限り家でリラックスしていた方が陣痛が進む」と話していたからです💡

病院へ来たとたんに陣痛が遠のいて一旦家に帰る方もいるそうなので…💦

あまりにも出血が多い場合や腹痛が強い場合などは必ず病院に指示を仰ぎましょう💡

その後、不規則な痛みはエスカレートしていきました。

夜には、もう「とにかく痛い!」という感じでしたが、相変わらず間隔は不規則であったため本陣痛ではない様子。

でも「前駆陣痛でこんなに痛くて一体今後どうなるんだ…?!」と不安になってきた私です。

そして夜も眠れないような痛みが続くのです…😢

「これって前駆陣痛?!違うのかな?!本陣痛?!でも時間がバラバラだよ…?!」という事を主人に何度言ったかわかりません(笑)

本陣痛なのに間隔がバラバラ!?

不規則な前駆陣痛はどんどん間隔が短くなっていきました。

夜中の3時頃には10分を切ることが多くなっていました。

7分8分9分6分とかなり短くなってきてる!と思えば12分になった!…のような感じでした💦

私は「規則的な痛み」というのはぴったり10分おきなら10分おき、9分おきなら9分おきと短くなっていくものだと思っていたのでこの時はまだ前駆陣痛なのか、本陣痛なのか、むしろそこに本当に違いはあるのか全くよくわからない状況に陥ってました😣

主人からは何度も、

「病院に電話して聞いてみようよ」

なんて言われましたが、半分冷静、半分パニックな私は、

「まだ本陣痛じゃないかもしれないから、間隔バラバラだし」

と言い続けて結局朝まで一睡もできず、ひたすら痛みを耐え続けました。

もはや「こんなに痛みが続いているわけだし、これってやっぱり本陣痛なんじゃないの?!」と朝方の私は思い始めていました。

そして朝になり、このままだと自宅から車へ移動するのも辛いし、こんなに痛いんだから、「これ結構進んでるんじゃないの?!」と私は思い、朝8時過ぎにようやく病院へ電話📞

状況をお話しし、「じゃぁ、病院来てみましょうか~」と助産師さんから言われ主人と病院へ向かいました。

陣痛で病院に電話するタイミングがわからない!

結果、私は耐えて耐えて朝まで待ち病院へ電話をしましたが、この電話のタイミングが全然わかりませんでした。

なんてったって間隔はずっとバラバラだったので果たしてこれが本陣痛なのかわからなかったからです💦

電話をしたあたりではバラバラの間隔の痛みでも5分おきほどになってました。

たまに10分くらいあくこともありましたが、これ以上私は何を待っているのだろうか…という思いにもなってきたので…(笑)

電話のタイミングはそんなにちゃんとピッタリ規則的でなくても自分が痛みに耐えられず、これはちょっといよいよなんじゃないか?って思えばしてもいいんだと思います。

早過ぎても困りませんが、遅すぎたら困るので💦

経産婦さんの場合はもっとお産の進み具合がスムーズになるので、10分から15分間隔になったら病院へ連絡する必要があります💡

そして平均5分間隔?くらいになって病院へ行った私ですが、そこから約12時間ほどを経て無事出産するのです。

詳しくは別記事をお読みください💛お産の詳細を記しております✨

ついに来た!!おしるしからの陣痛。 今日はここで私の出産の総まとめを綴らせて頂こうと思います。 これは私自身忘れないためでもあります...

つまり、タイミングは難しく、私はそこまで耐え忍んだのにも関わらずそこからも長期戦だったのです。

せいぜい6時間くらいで生まれるだろう!と思っていった私が甘かったです。(笑)

到着して内診をして頂いた時には、なんと子宮口が「2㎝」程しか開いていなかったので…😣

「おい!!!」って思いましたけどね。これが10人10色のお産というものです。

私の知人では初産でも6時間ほどで出産した人も何人かいます。

病院に着いた時には子宮口が全開だった!なんていう話も聞きますが、そんなに切羽詰まっている感じではなかったそうなんです…

どうゆうこと?って感じです!(笑)

私は相当切羽詰まった状況まで耐え病院へ駆け込んだのにも関わらずまだ2㎝…!2cmっておい!!って感じですからね。何度でも言っちゃいますよ💦

もっと長い方も沢山いらっしゃることでしょうし…無事に生まれてくれて感謝!その思いに尽きますが…。

本陣痛の間隔について、とめ。バラバラでも痛かったらいくべし!

全てマニュアルどおりに行くわけではありません。それがお産✋

そしてこんなにもアプリで一生懸命に間隔を測り、5分切って病院へ行った私ですが、病院へ着くとNSTの時の機械を取り付けてお腹の張りと赤ちゃんの心拍はしっかりモニターしてくれますがあまり陣痛の間隔にはこだわっていないようでした。

病院や助産師さんによってなのかもしれないですが…何分間隔ですねっ会話はありませんでした。

私の場合、前駆陣痛だと思い続けていたものがそのまま本陣痛に繋がったのか、果たして本陣痛だったのかよくわかりませんが、お腹の張りを感じだした36時間後くらいには出産したわけです。

前駆陣痛だと思ったまま、お産になったという感じです。

おしるしからも36時間くらいで出産したことになります。

人それぞれなので、あなたのパターンはまた違うでしょう✨

一般論ばかり頭に入れていると私のようにどうしていいかわからずに半パニック状態になってしまいますから要注意です✋

妊娠もお産にも色々なカタチがあるので頭で考え過ぎて不安にばっかならないようにしましょうね💛あなたの赤ちゃんに会えるのも、もうあと少し✨赤ちゃんはもうすぐそこですよ💛

最後までお読み頂いてありがとうございました✨

何か参考になれば嬉しいです✨

まだ頑張れる方はこちらもお読みください✨

間も無く出産を控えている皆さんに、ささやかなエールを送りたいと思います。 微力ながら、パワーを送る事が出来れば嬉しいですὠ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする