妊娠39週目の健診、初産は気長に待つべき!

39週目頃のプレママの皆さん💛

ついにここまで来ましたね😭嬉しいですね💕

お腹の赤ちゃんとの対面まで、もう秒読みですよ✨

実際に出てくると、

「あと何日かな~」とのんびり週数を数えていた事が嘘のように毎日が過ぎ去っていきますよ✋

なので今の時間の流れも大切にしてくださいね✨

こちらでは、間もなく出産を控えた皆さまに、私の実体験を踏まえて、

❤39週頃の赤ちゃんの様子
❤診察の内容
❤先生との会話
❤出産間際の体調変化
❤安産の為に今できる事

をお話ししていきますね😊

39週目の健診でのお腹の赤ちゃんの様子は?いつ生まれる?

39週目の健診は、もう間もなく生まれる!というワクワク感でいっぱいではないでしょうか?もしかしたら、

「もう赤ちゃんそこまで下りてきてますよ!」とか、

「もう入院しましょう!」

なんてなる可能性もありますよね💗

そんなワクワクな気持ちで受診しましたが…、初産で予定日1週間前となると、まだそんなに切羽詰まった感は無いようです。(笑)

先生からそのような言葉を聞くことは特になく…。

私の39週目の健診は

・先生からの腹部エコー
・先生とお話し
・内診

という流れでした。

後期に入ってからの健診では、先生からのエコーや内診はなく、専門のスタッフの方からのエコーのみで先生とはお話だけだったので、久しぶりに見て貰えて、先生から「赤ちゃん元気そうですね」なんて言われると安心します💗

先生から丁寧にエコーで見せていただきました✨

お腹の中の赤ちゃんの口がパクパクしているのもこの頃にはよく見えましたよ💗

39週目の健診での先生との会話

エコーでしっかり見てもらった後は先生とお話しです。

「大きさもちょうどいいし、順調そうですね。何か心配なことはありますか?」と聞いて下さったので…

「お腹が全く張らないというか、張りがわからないのですが…」というお話をしました!

私は結局お腹の張りが陣痛までわからなかったので…💦

「初産で予定日1週間前でお腹が張ってなくても大丈夫ですよ。よくお腹が張るのがわからないから陣痛が来たのに気付けるかと心配される方がいますが…絶対わかるから大丈夫ですよ」と仰ってました。

まぁ、そりゃそうですよね。(笑)

そんなお産は楽なもんじゃないですよね。

激痛で、誰もが「うん?これはただ事じゃないぞ!」とわかります✋(笑)

続いて、「赤ちゃんが下がってきてるとかわかるんですか?」と聞いてみると、

「それは下から見ないとわからないんです。そんな下がってる感じはしないけど、見てみましょうか」と内診もすることになりました。

下から見ないとわからないんだぁ!と一つ勉強になりました。

きっと予定日まではまだ1週間あるので、特に内診する予定では無かったようです。

最後の方は頻繁に内診すると思っていた私だったので、あれ?と思いましたが見てもらえることになってよかったです💗

そして内診台へ✨

内診って何度やっても慣れないですよね~💦でも赤ちゃんがどこらへんにいるのか気になっていた私でしたので、これまでの中で1番モチベーションが高い内診でした!(笑)

先生からは「うーん、そんなすぐ産まれそうな感じではないですね。指が1本入るか入らないかくらい…」というお話。

正直いまいちわからなかったです!

まぁ、そんな「子宮口開いてきてますよ!」とかそういう雰囲気では全くないことがわかりました。

この日の赤ちゃんの大きさは3100gくらい。いつ生まれてもいい大きさですよね。

あと「赤ちゃんのお腹周りはだいぶふっくらしてますね」とも言われました。

これはどう受け止めていいかよくわかりませんでしたが、ちょっとおデブちゃんなのでしょか…。

産む本人の妊婦としては、「いつ生まれるの?」「赤ちゃん今どこにいるの?」など様子が気になって仕方ないですけど、先生的には「ちゃんとそのうち産まれますから…慌てなくても…」という感じなんでしょうね。(笑)

私が想像していた予定日付近の健診とはちょっと違いましたが、聞いた事に親身になって対応してくれた先生にとても安心したのを覚えています💗

結果、我が子はこの4日後に、予定日3日前で生まれました💛

妊娠初期の不安な時期から、正産期まで、振り返ると本当に長い道のりだったな…なんて思いながら、やっぱりあっという間でした。

どちらにしろ、39週目の健診頃では、お腹の中に赤ちゃんがいるのは長くてもあと2週間くらいでしょう。

そう考えると早く会えることがワクワクで仕方ありませんね💛

私が感じた体調の変化は?出産間際の体の様子。

この時期には様々な体の変化を感じることがありました。

皆さんも陣痛が近づくにつれて体の変化を感じているでしょうか??

お話ししている通り、私の場合は「お腹の張り」を感じることはありませんでしたが、主に感じた変化としては、

・腰痛
・肛門痛
・おりものの量が増えた(粘り気のあるようなものに変わった、色は透明)
・朝なかなか起きれなくなった
・足の浮腫みが更に悪化

といった感じです。

ちょっと前から腰痛、肛門痛を感じだしましたが、明らかに重みのあるものに変わって悪化している感じでした💦

合わせて浮腫みも悪化している様子😣

これはもう仕方ないんじゃないかな?と諦めだしましたけど✋

又、この週あたりからおりものが更に増えているような印象でした。

どうやら赤ちゃんが産道を通りやすいように分泌量が増えているらしいです!悪いことじゃなさそうですね✨

本当にスルっと出てきてほしいと祈るばかりですよね…💛

安産の為に今できること

安産の定義は何なのかは、人それぞれかもしれません。

とにかく赤ちゃんが元気で外の世界に出てきてくれて、長時間に及ばず…、会陰切開しなくて、傷口もちょこっとならいいなぁ~なんて思いますよね。

ちょっと贅沢ですね。(笑)

「赤ちゃんが元気ならなんでもいい!ガンバル!!」と強い思いを持ちたいと思っていた私ですが…やっぱり痛いのは怖い😢

何よりも自分が冷静に落ち着いて赤ちゃんの誕生を見守れる心の余裕は忘れないほうがいいです!これは大事なことと思います!

将来あなたの赤ちゃんが大きくなったときに、

「私が生まれたときの事、覚えてる?」なんて聞かれて、

「ママはパニックになって記憶があまりないんだ」

とは答えたくないですよね!(笑)

安産の為に出来ることは一体何なのでしょう。

私が心掛けていた事は、

・股関節のストレッチ
・ウォーキングをする

この4点でした💛

呼吸法の練習、とっても大事ですよ!

後期に入ったばかりの頃はよくしていましたが最後の方は舞い上がって忘れてしまっていた気がします💦

絶対に練習しといた方がいいですよ!!

特にパニックになりやすい私のような方は!笑

妊娠39週目の健診、とめ◎

いかがでしたでしょうか?

後は本当に待つしかありませんよね✨

✔余計なことを気にしすぎず

✔心配しすぎず

絶対に終わらない妊娠は無いですからね😊

赤ちゃんとの対面まで本当にあと少しになってきましたね!

楽しみながら心穏やかに待ちましょう💛

少し気持ちに余裕がある方は旦那さんとしばらく行けなくなる外食へ行ったり、出産祝いを頂いた方にお返しをする内祝いについて考えるのもいいと思います。

ホントに喜ばれる内祝い

産後は「思っている以上に余裕がなくなる」と思っておいた方がいいです✋

出産、頑張りましょうね✨

大丈夫ですよ✨

こちらの記事もおすすめです❤

昔から、「母乳育児」は赤ちゃんにとって1番良い✨と言われていますね。 でも、プレママの頃は、「ちゃんと母乳が出てくれると...
出産を控えたあなたがどうも気になってしまうのが、陣痛はどれだけ痛いのか?ということではないでしょうか。 そんなことばかり考えていても仕方な...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする