陣痛開始!出産入院時の持ち物で便利なものリスト!

間もなく出産を控えている皆さん💛

期待と不安で胸がいっぱいですよね😍

でもきっと、不安の方が少し大きいですよね。そうです。そうなんです。

でも大丈夫ですよ!絶対に乗り越えられますから💕

こちらでは私が先輩ママから、「持って行くと便利だよ!」と教えて頂き、

✔実際に病院へ持って行ったもの
✔便利だったもの
✔病院から言われて必須だったもの
など、ご紹介致します✨

準備がこれからの方、自分に忘れ物がないか不安な方、読んでみて下さいね😍

いつ生まれるの?!出産入院準備はいつまで?!

正産期に入っている皆さんは今か今かと陣痛のタイミングを待っていますよね💗

予定日が過ぎてしまって少々じれったい思いをしている方もいるでしょうか??

私も正産期に入ってからは毎日毎日落ち着きませんでしたよー💦

なんだか勝手に予定日前に生まれてくる気がしていたので正産期1日目から完全スタンバイモードになってしまいました。(笑)

でも初産なのでそんな簡単には生まれてきません…。

「終わらない妊娠はないから」

「絶対に赤ちゃんは出てくるから」

なんていう言葉を人から頂くたびに確かにそうだ、そのとおりだ!と納得しておりました。(笑)

私の病院では予定日を過ぎた時点で促進剤をいつ使うのかなど相談しましょうと言われていました。

だいたい1週間は待つようです✨

病院によっては1週間も待たないところもあるようです💡

方針はそれぞれみたいですね。

一般的に、正産期は37週0日から41週6日までなので、予定日過ぎても2週間くらいはあるんです!

2週間待って生まれたという話は聞いたことがありませんが…💦

予定日の後は胎盤の機能がどんどん低下してしまい、赤ちゃんに栄養がいかなくなってしまうそうなのでなるべく早く何らかしらの方法で赤ちゃんを出すのです✋

予定日よりも遅れて産まれた場合は準備万端モードで、「いつ出てくるんだ~早く会いたいよ~」となってしまいますけど、早まった時は大慌て!になってしまいます。

入院バックの準備は臨月に入ったらすぐに、遅くても正産期の前には終わらせておきましょう!

もちろん早いに越したことはありません!

早産傾向のある方は8ヵ月頃から準備をしておくと安心です!

遂に陣痛が来た!慌てない為の入院準備!

現在陣痛待ちの方のほとんどが「入院バック」を用意していることと思います💗

え?!してない?!じゃあ今日しましょうね✋

病院で用意しといてくれるものと、自分で持ち込むものは入院する病院によって異なると思います。

ほとんど用意してくれていて行き届いている病院もあるかと思います。

こちらでは最低限必要なものは皆さんご存知と思いますので、「プラスα」のものをご紹介させて頂きます✨

飲み物を飲む用のストロー

陣痛の間はしっかり水分を取ることが大切です。

水分を取りトイレへ行くことで陣痛も進むそうですよ✨

その際にペットボトルのふたの部分にそのまま取り付けられるストローが大活躍します!ストロー兼、蓋のようなものですね!ストローキャップというのでしょうか。

私は2ℓのペットボトルにそれをつけてストローキャップを付けて飲みました。(笑)

届かなくなったあたりで主人にタンブラーに移して貰う予定でしたが、そこまでは陣痛中に飲みませんでした💦(笑)

余った分は入院中に病室で飲みました😊✨

病院は温かい飲み物は用意されていたのですけど冷たい飲み物が無かったので私は2ℓを購入しておいて正解でした✋

私が陣痛中に口にした飲み物はスポーツドリンクとお茶です。


楽天市場でチェック→
Amazonでチェック→

ウィダーinゼリー

個人差はあると思いますが…「そんなん食べてる余裕ない!」って方もいますからね。

簡単にエネルギー補給できるので主人の分と二人分持って行きましたよ!

私は陣痛中に痛みのせいで吐いてしまっていました。

なので食事は一切食べれず😢

なのでウィダーinゼリーは重宝しました💗

好きな味を是非✨

チョコレート

小袋のチョコレートは便利ですよ✨

「痛くて食べたくないわ!」っという方もいらっしゃるかもしれませんが、エネルギー補給に

もなりますし、ストレス解消癒し効果もありますからね💗

もう最後の最後ですから、お菓子を制限していた方も食べちゃいましょう✨

陣痛中に食べれなくても入院生活でもあるといいですよ✨

私の場合、陣痛中に全く食事が食べられず、1日半くらい何も食べてない状態でした💦

出産後は深夜になってしまった為食事は出せない…という事だったので、少しでも食べ物があったほうが良いです😊

リップクリーム

病院内は意外に乾燥しますから、私はヴァセリンを持って行きました。

他の部分にも使えますし、あると安心という感じで!

加えて、陣痛中は口呼吸が多くなっていたせいか唇も渇いて気になりました💦

とっても役立ちましたよ💗

ハンドクリーム

これは乾燥を防ぐ目的はもちろんですが、癒し目的という意味でも持って行くといいですよ💗

リラックスが何よりも陣痛をすすめてくれるのです✨

好きな匂いを嗅ぎながらリラックスして呼吸をゆっくりと。 

匂いの効果ってやっぱりすごいものがあります。

私は柑橘系が大好きなのでグレープフルーツの香りを持って行きました!

保湿がどうのってより、匂いです!(笑)

病院によってはアロマをたいてくれるところもあるようですが、自分のお気に入りの匂いも是非持参しましょう✨

私はかなり「香り」に救われたなって思います。

靴下

知らなかったのですが、足が冷えていると陣痛が進まないそうなんです!

病院で用意してくれているところもあるようですが、陣痛待ちの服に着替え、しっかり靴下も履いておきましょう✨

長めのソックスがいいですよ!夏場でもしっかり履きましょう!

ヘアゴムとヘアピン

ヘアゴムやヘアピンは絶対に余分に持って行くべきです!

陣痛の大変な時に髪の毛が邪魔だと、とってもイライラします(笑)

出産後も同じです!

慣れない育児で大変な時、前髪が目にかかっていたり、髪の毛がワサワサしていると、もう耐えられません!!

ヘアゴムやヘアピンはすぐにどっか行ってしまいがちなので、余分に持って行くことをおすすめしますよ✨

出産時の持ち物、とめ◎

ざっと書き出してみましたがいかがでしょうか?私が入院時に持って行って良かったと思う物です🎶

あなたの入院バックにはすべて入っていますか??

陣痛で疲労困憊、待望の赤ちゃんとの対面で嬉しい気持ちはMAXです💗

ですが、慣れない育児に入院生活…何かとストレスも溜まりやすいです💦

忘れ物が無いように、色々な状況を想定して持ち物を準備できるといいですね✨

「あーあれ持ってくるの忘れた💦」

が産後大きなストレスになってしまいます😣

辛い時間を少しでも快適に、少しでも安らぎを自分自身に与えられるように工夫しましょうね💗出産、頑張りましょう✨

応援しています💕

こちらの記事もおすすめですよ❤

ついに来た!!おしるしからの陣痛。 今日はここで私の出産の総まとめを綴らせて頂こうと思います。 これは私自身忘れないためでもあります...
昔から、「母乳育児」は赤ちゃんにとって1番良い✨と言われていますね。 でも、プレママの頃は、「ちゃんと母乳が出てくれると...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする