臨月の胎動は痛い?膀胱が圧迫されて、トイレが近くてピンチ!

みなさんの臨月の胎動はどんな感じでしょうか?

なかなか胎動を感じれず不安に思っていた日をとても懐かしく思う私です😊

胎動を感じれずにいつもいつも

「赤ちゃんちゃんと生きてるのかな?」

なんて思っていましたが、臨月になると力強いキックで存在感を大いに出してくれます💛

赤ちゃんとの対面も間もなくとなりますね👶

こちらでは、

・臨月での胎動の変化
・実際に私の臨月の際の胎動について

ご紹介いたします💗

臨月の胎動の感じ方で不安がある方、是非読んでみてくださいね💗

臨月の胎動はどんな感じ?胎動は減るの?

一般的に臨月になってくると赤ちゃんも大きく成長し、子宮の中に余計なスペースが無いため、赤ちゃんが動きづらく胎動が減ると言われています。

そりゃぁ狭いだろうな…ってっ感じですよね💦

しかし、私の場合は生まれる寸前まで激しい胎動がありました!

厳密には胎動は減っていたのかもしれませんが…少なくなったことに気づかないレベルです✨

むしろ、3キロを超えたころからあばらのあたりによくぶつかり

「痛い痛い💦」

と声を出していました…

本当に痛かったんですよ💦

骨が折れちゃう人もいるみたいです(笑)

って笑い事じゃないですね💦

特に椅子でも床でも座っているときにあばらに当たって痛かったです。

ですので一般的には、「胎動が減る」と言われておりますが、減らずに胎動を感じ続けている方も心配しないでくださいね💛私もそうでした✨

逆に、胎動が減っていくことがあっても胎動が無くなることはありません!

あまりにも長い時間、「胎動を感じないなぁ」と思った時は横になりゆっくり胎動を確認しましょう💛

万が一、確認できない場合はすぐに病院へ連絡してください📞

臨月に入ったら、胎動カウントの習慣をつけましょう!

みなさん胎動カウントはしていますか??

最近では胎動カウントと陣痛カウント一緒になっているスマホのアプリもあります💛

私もダウンロードして使っていましたよ✨

病院によっては34週ごろから胎動カウントをするように先生から言われるところもあるようです!

私の病院では一切胎動カウントについての話は出ませんでしたが、赤ちゃんの変化に敏感に気付くためにも胎動カウントは必須です💡

簡単に行えますので皆さんも習慣化しましょう!

胎動カウントの方法

方法はとっても簡単です。

「お腹の中の赤ちゃんの胎動を10回感じるまでに何分間かかるのか!」というのを計測するのがこの胎動カウントです。

ゆったり座ったり、横になったりして、胎動を感じやすい姿勢で行いましょう!

私が使っていたのは、陣痛・胎動カウンターというアプリでとってもシンプルで使いやすかったです💛

胎動を感じたと思ったタイミングでボタンを押していくので10回カウントが終えた時点で何分かかったのかを表示してくれます✨

基本的に1回の胎動は30分以内である必要があります💡

始めたタイミングなどによっては赤ちゃんが途中で寝てしまうことなどもあるので30分以上かかった場合はもう一度リセットしてやり直しましょう。

このアプリ、デザインはシンプルですけど可愛いですよ💛

胎動カウント、平均時間は?

10回の胎動にかかる時間を計測する胎動カウントですが、実際どれくらいの時間かかるのが平均なのでしょうか?

通常、平均で10分~20分と言われています。

それは赤ちゃんの睡眠サイクルに関係するものです✨

臨月の頃の赤ちゃんはだいたい20分おきに寝たり起きたりを繰り返しているようなので、だいたい20分を目安に胎動は収まるのです💡

しかし自分が感じ取れていないだけでお腹の中の赤ちゃんはよく動いている場合もあります💕

私自身、妊婦健診のエコー中に「よく動いてますねー」とエコーを見ながら言われていても胎動を感じていないことはよくありました💦

胎動の感じやすさは妊婦さんの体型や子宮の位置などにもよって違うようです💡あまり感じないからといって不安になる必要はありません!

便秘中は胎動を感じずらい?

胎動をあまり感じられない、感じずらい原因としては「便秘である」という事も考えられます。

便秘で腸が膨らんでしまい、赤ちゃんが動きずらくなっちゃうみたいです😣

ちょっと想像できますね。でも可哀そうですよね…💦

妊娠中は非常に便秘になりやすいですよね。

便秘解消方法は別の記事でもお話ししていますが、便秘は常に解消する努力をして赤ちゃんの元気な胎動を感じましょう💗

すぐに出したい…😢妊娠中に便秘に悩まされる原因は? 妊娠中の女性の体は様々なトラブルに見舞われるものです。 その1つ...

胎動を感じる位置、膀胱が圧迫される!

赤ちゃんの胎動を感じる位置も赤ちゃんの様子を把握するために非常に重要です✨

よく男の子は「右側」で胎動を感じて、女の子は「左側」で胎動を感じる…なんて言いますが、これ私の周囲のプレママではほぼ当てはまってましたよ💡

下の方で感じる胎動が多い場合は逆子の可能性があるとも言われています💦

しかし、よく動き回る赤ちゃんもいるので7ヵ月半くらいまでは半分くらいの赤ちゃんは逆子のようですし、それ以降も逆子でもちゃんと元に戻るケースも沢山あります💗

あまり心配しすぎず、逆子を戻す体操など自分で出来ることにしっかり取り組みましょう✨

膀胱が圧迫されるというと逆子の赤ちゃんが足で膀胱のあたりを蹴っている可能性もあるようです。

私の赤ちゃんは逆子ではありませんでしたが、臨月に入ってからの「膀胱の圧迫感」はすごかったです!常に尿意を感じてましたから💦赤ちゃんが下に降りていく過程で頭で膀胱を圧迫してしまうそうなので…仕方ないという事です!

とにかく、よく動いていれば安心です💗

胎動カウンターなどを使ってお腹の中の赤ちゃんの様子をしっかり観察しましょう!

の胎動とめ◎

やっとここまで来ましたね😊

「胎動が痛い💦」なんて言っている自分を妊娠初期の自分に教えてあげたくなります!

安定期に入ったとしても、妊娠後期に入ったとしても、いつまでも不安なのが妊娠期間!

でも今あなたのお腹の中で、あなたの子は「胎動」という形でママに一生懸命に自分の存在をアピールしてくれていますね💗

とっても可愛いですね✨

「ここまで大きく育ってくれてありがとう」

「もうすぐ会えるよ💛楽しみにしてるよ」

そんな風に声かけしてあげて下さいね🎶

あなたの声は確実にお腹の赤ちゃんに届いていますからね✨

間もなく出産、頑張りましょうね!

最後までお読みいただいてありがとうございました✨

何かお役に立てば嬉しいです✨

こちらの記事もおすすめですよ❤

昔から、「母乳育児」は赤ちゃんにとって1番良い✨と言われていますね。 でも、プレママの頃は、「ちゃんと母乳が出てくれると...
女性にとってビックライフイベントである出産。女性にとってだけではなく、夫婦二人にとっても大イベントなはずです。 そんな大イベントを前に...
ついに来た!!おしるしからの陣痛。 今日はここで私の出産の総まとめを綴らせて頂こうと思います。 これは私自身忘れないためでもあります...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする