妊娠中のおすすめの過ごし方は?不安で仕方ないプレママの皆さんへ

妊娠中の過ごし方、心穏やかに…

みなさんはどんなプレママライフをお過ごしですか??

ゆったりのんびり心穏やかに過ごしたいものですよね。しかし、妊娠中にはカラダの状況がどんどん変わっていくので様々な不調は付き物ですし、不安も多く心穏やかにって本当難しいんですよね…💦

私はもともと気にしすぎ、心配しすぎの性格の持ち主でしたが、妊娠して悪化してしまいました。あなたはどうですか?

私は、ここまで不安になるか!?っというどん底までいったような気がしますよ😣

妊娠初期から基本的にはずっと不安に襲われている生活でした😢

不安をゼロにすることはもちろん難しいですし、無理に近いと思います。

でも、不安を忘れることや、感じずらくすることは自分の努力次第で可能です!

こちらでは、

どのようにして毎日不安な妊娠生活を過ごしているプレママが、自分の努力次第で心穏やかに、前向きなプレママライフを過ごしていけるか…

一緒に考えていきましょう💗

妊娠初期の不安との戦い方

妊娠期間を通して最も不安を感じやすいのは「妊娠初期」の時期ですね。

もちろん妊娠した喜びは大きいですが、体のちょっとした変化にも敏感になりますし、しっかり妊娠が継続できるか…そんなことが不安で不安で仕方ありませんでした😢

妊娠初期の不安定な時期には不正出血が続く方も多くいらっしゃいますし、腹痛や胃痛、腰痛などそれぞれ何かしら症状があるのではないでしょうか?

これらの様々な症状は妊娠初期症状とくくられ、誰にでもあるものです!!

あなただけではありませんし、ダラダラとした不正出血なども流産の可能性とも言われていますが、妊娠が成立し、赤ちゃんが順調に育っている場合でもよくあることなので、私もそうでしたが…心配しすぎ、調べすぎはNGです!

妊娠は人それぞれなので、誰かの症状や事例がそのまま自分に当てはまるなんてことはありません!!

妊娠初期の不安との戦い方としては、確実な情報だけを頭に入れて、自分が出来る最善の注意を早い段階から払うことです。

妊娠初期に気を付けるべきこと、控えるべきものなどを別記事にまとめているので、そちらも参考にして頂きたいですが、妊娠初期の注意点はしっかり守り、あとはストレスを溜めずに明るく過ごすこと。これが大切です💡

妊娠中にダメな食べ物と飲み物ダメなものは?✨ こちらでは、一般的に言われている妊娠中に控えるべきものと、私が...

基本的な大事な注意点としては、

・薬を服用しない(湿布薬なども注意が必要)
・カフェインの摂取量を気を付ける
・体を冷やさない!(温かいものを常に飲むように心がけたり、腹巻を常時する。足元も温かく!※夏だと忘れがちですが、夏でも気をつけましょう!)
・食べていいもの悪いものを調べて自分なりのルールを決めて気を付ける。
・葉酸の摂取を忘れない!
・飲酒や喫煙は直ちにやめる

などなどです。注意点は挙げだせばキリがありません。

大切なのは、自分の中でしっかりルールを設けてそれを守ることです。

食べていいもの悪いものに関しては全部制限すると食べるものがないじゃないか!とストレスになる可能性もあります。

しかし知らずに食べてしまっていた場合は、気付いた時に不安に襲われることとなりますので妊娠初期の早い段階から自分で選別をし、ルールを確立しましょう。

どうしても不安に押しつぶされそうな時は自分がその不安から回避できる方法を見つけ出すことです!!

例えば…

「大好きな映画を見ている時には集中して、マイナス思考を止めれる」ならばそれもいいですね💛

「大好きなお友達に会っているときにたわいもない話をして明るくなれる」ならばそれでもいいです💛

逆に「妊婦モード」になりすぎて神経質になっている方は「懐かしいこと」を考えたり、学生時代の思い出を振り返ったり写真を見ることでも妊娠前の自分が呼び戻され少し明るくなれますよ!

だいぶ精神論なんですが…こうゆうちょっとした心がけが大切なんですよ✨

お腹の中の赤ちゃんが大切なあまり自分を見失ってはいけません。

ママが明るく元気に過ごせることで、初めてお腹の中の赤ちゃんも元気に幸せに育つのですから…💕

妊娠初期の時期は、10週~12週くらいまでは赤ちゃんも安定せず初期流産が起こる可能性も高いです。その間はとにかく考え過ぎず、気を紛らわしながら過ごしていきましょう。

妊娠中期の過ごし方、少し余裕が出てくる時期?

妊娠中期に入ると比較的気持ちも安定してくるはずですね。

妊娠5ヵ月から7カ月の3か月間が妊娠中期で安定期ともいわれるときです✨

この時期になると、お腹の中の赤ちゃんも人の形としてエコーで確認できますし、胎動も感じ始める人もいると思います💕

マタニティヨガやマタニティスイミングなどに挑戦する方もいるかもしれませんね!

私はこの時期になってもやはり不安は消えませんでした…😢

筋金入りの心配性なもので…💦

でも「お腹の赤ちゃんを信じてあげなきゃ」と1日に数回は自分に言い聞かせていましたね。

この時期の過ごし方として、働くプレママは自分の仕事に集中することも一つだと思います💡

あっという間に「退職」や「産休」に入る日を迎えることとなるので、働けるのも数カ月…そう考えると仕事での時間も非常に貴重なものになります。

あとは、旦那様との時間をおもいっきり楽しむのも一つです✨

プレママとして生活できるのは初産の前のこの時期しかないのです!2人目を妊娠しているときには今のお腹の中の愛しい赤ちゃんが外の世界で元気いっぱい動いてますから、プレママではなくママになっていますね!働くママかもしれません✨

旦那様とのんびり恋人のように過ごせるのも残りわずか…

是非旦那様との時間を大切にし、夫婦の会話も楽しみましょう💛

そうすることで明るい気持ちになりお腹の赤ちゃんの事も前向きな気持ちで見守ってあげれます✨

妊娠中の夫婦関係は良好? 妊娠期間は長いようであっという間ですが、この妊娠期間にお腹の赤ちゃんの成長だけではなく変化が現れるのが夫...

妊娠後期の過ごし方にはお散歩がおすすめ!

そして妊娠8ヵ月からいよいよ妊娠後期です!

早産傾向などある方はとにかく準備を早め早めに終わらせて、焦らないで済むようにしておきましょうね!早産傾向がない方も、早めの準備に越したことはありません!

臨月に入るとお腹の膨らみがますます大きくなり、想像以上に体を動かすことが難しくなります。更に転倒もしやすく思わぬ事故につながる可能性もあります!私は臨月に駅で転んでしまい、とても不安になりました…😣

自分の力を過信せず、周りの人に甘えながら過ごすことが妊娠後期には必要です!!

妊娠後期に入ると「いよいよ💛」と楽しみな気持ちでいっぱいですが、お産を乗り切れるのか…や、産まれたときに赤ちゃんに異常はないだろうか…、元気に出て来てくれるのだろうか…とここまで育ってくれたのにも関わらず、不安は結局消えなかった私です😣

妊娠後期には、身体の為にも心の為にも、安産を願って毎日軽い運動を行うことをおすすめします!

朝の8時から9時ころにごみ捨てを兼ねて外へ出て、近隣の公園まで散歩し、そこで軽いストレッチなどしていた私です✨

とても優雅で良い時間で私は好きでした。

パンや飲み物を朝ごはんとして持って行きベンチに座って食べるのもおすすめですよ✨

仕事をしていた頃には絶対に出来なかったことなのでそれだけで心が豊かになりリラックス出来ました💛

ただただ不安を感じていても仕方ないですからね😊

あとは彩りのある暮らしを送るように心がけましたよ💛

ちょっと凝った料理やお菓子を作ってみたり、季節に合わせて家の中をしつらってみたり…植物を飾ったり…

何でもいいんですよ。なんでもいいんですけど、自分の心がちょっと明るく元気になる方法で妊娠期間を楽しく過ごしましょう💗

不安なのはあなただけではありませんから✨

一緒に明るく楽しいプレママライフを過ごしましょうね!

少しでも気分が前向きになって下されば嬉しいです💗

ありがとうございました✨

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする