妊娠中にやっておくべきこと!生活を見直そう!

何かと忙しい「妊娠期間」。

特に働くプレママは、仕事の休みの日にはどっと疲れが出てしまうものですよね😣

でも「出産後」は、もっともっと忙しくなってしまうのです💦

妊娠期間だから出来ること、特に妊娠中期だからやっておくべきことは沢山あります!

こちらでは、私自身が「妊娠中」にしておいて良かったなぁ~と思う事や、しておくべきだったと後悔していることなどをまとめております💗✨

「今のうちに何か出来ることはあるかな…」

「家族が一人増えた後の生活が心配…」

等々、心の中でモヤモヤしている方、是非読んでみてくださいね💗

妊娠中期、ココロにも体にも余裕のあるうちに生活の見直しをしよう!!

一般的に妊娠5ヵ月から7カ月の3カ月間を妊娠中期と言いますね。

安定期とも呼ばれるこの時期は多くの妊婦さんにとって、最も体とココロに余裕が出てくる時期のはずです💗

妊娠初期のつわりから解放されたり、初期流産の可能性が下がり気持ちが安定したり、妊娠している自分自身の生活にも慣れてきて余裕が出てきます。

この3カ月は本当にあっという間の3カ月、この時期を超えて妊娠後期に入ると出産の準備や赤ちゃんの生後の準備、働くプレママは退職の準備など非常に目まぐるしいです。

何より急にせり出してくるお腹のおかげで、体も疲れやすくなり思うように生活できなくなっていきます💦

余裕のある時期にしておくべきことは沢山ありますが、1番妊娠中期の時期にしておくべきことは、今後の事を考えた生活の見直しです。

後期になると考えることがいっぱいになってしまいますし、もうちょっと早く動けていれば…なんて思うことも出てきます。

まずは中期の間に、産休に入った後の生活を想像してみて、どんなことが見直せるか検討していきましょう💗

働くプレママ、産休に入った後の生活は?ー妊娠中期に考えられることー

働くプレママ達にとっては産休に入った後の生活は大きく変わります。

なかなか長期の休みを取れないお仕事の方が多いと思いますし、10年近く働き続けてきた方も多いことでしょう。「一体、毎日休みってどんな感じ?」とちょっとワクワクしますよね💗

私自身、「産休に入ったらどんな生活をしようかなぁ~何しようかなぁ💗」とワクワクしておりましたが、ワクワクしてるだけではなく、見直さなければならない多くの事に気づきました💦

以下に私が産休に入った後の事を考えて見直したことをお話しします。

・スマートフォンのプランの見直し
・産休に入る前、直近数カ月の給与からの貯金額
・必要であろう大きな買い物の予算について
・毎月の生活費の再検討
・保険の見直し

これらについて考えました💗

では一つ一つ解説していきたいと思います。

産休に入った後のスマートフォンのプランの見直し

皆さん、スマホの代金って今次々いくら支払っていますか??

最近では格安SIMなども普及して、スマホ代は本当に個人差があるなぁ~なんて感じます。

次々の支払いが¥1980なのか¥3980なのか、それとも¥5980なのかで大きく変わってきます。

ずっと働いてきた働くプレママ達は、「毎月当たり前に給与が振り込まれる生活」に慣れてしまっていて、少しの出費があまり気にならないように感覚がマヒしてしまっているかもしれません💦

しかし、毎月¥2000浮けば、年間で¥24000変わってきます✨

この¥24000あれば生まれてくる可愛い我が子に、品質の良い洋服を買ってあげれたり、おもちゃを買ってあげれたり…色々出来ると思いませんか??

私の場合は通勤時のネットサーフィンでかなりの通信料を要していたため、大きめのプランにしておりました。しかし家の中にいるときは家のwi-fiを使用する為全くスマホの通信料はかかりません。そこで産休に入る月からプランを変更するよう考えており、産休に入るひと月前にはネットから変更手続きをしました❤

電車に長時間乗って通勤しているが故に、選んでいたプランだったのです✨

毎月通信の容量を余らせている方などは最低限のものに変更することでいくら安くなるのか確認してみて下さい!

産休に入った後に検討しているとひと月分損してしまいますので早め早めの対策が必要です!

例えば仕事の関係で通話が多かった方などはかけ放題プランのようなものをはずしてもいいかもしれませんし、ご自分の生活スタイルが変わることで500円でも省けるプランやオプションなどがないか一度見てみましょう💡

産休に入る前、直近数ヶ月の給与からの貯金額

先程も申し上げましたが、当たり前に毎月の給与が振り込まれることに慣れているプレママの皆さん。

産休・育休期間中も給与が出るにしろ、毎月入ってこなくなるだけでとっても心細いんですよ😥

月給が毎月同じ日に振り込まれる環境って、何て幸せだったんだろう❤と感じます💦

我が家の場合は旦那は自営業の為、月給制は私だけですから余計身に沁みます…(笑)

産休に入った後は、産休分がまとめて3カ月後くらいに入金され、その後はふた月に1回の振り込みになります。

しっかりとした金額が振り込まれるにしろ、毎月入ってこないっていうことはリズムが崩れてしまいます。

産休に入る前の直近数ヶ月の給与からの貯金額の見直しなんですけども…これは毎月皆さんが僅かであろうが貯金をしていることが前提です!

逆に「貯金はしていません」という方がいれば、僅かであろうが妊娠中期のうちからお金を捻出し、自分の貯金を持っておくべきです!

お金は全てではありません…が、お金は精神的安定につながる大事な要素です💰

長い間働き続けてきた働くプレママは、特に自分が自由に出来るお金が無くなると非常に大きなストレスを感じることでしょう!

旦那様の稼いだお金で買い物をするのと、ご自分で稼いだお金で買い物をするのって全然違いますよね??

どんなに高給取りの旦那様をお持ちでも、自分の稼いだお金で長い間生活してきた方々は絶対に旦那様のお金を使い続けることに少なからず罪悪感というか違和感を覚えるはずです💦

なので、自分が自由に使えるお金を捻出していきましょう✨

体調が安定して心に余裕が出てきた「妊娠中期」の頃から5千円でも1万でも自分の生活を見直し切り詰めることで貯金がわずかでもでき、心の余裕に繋がっていくはずですよ✨

頑張りましょう❤

必要であろう大きな買い物の予算について

これも毎月の給与の話に繋がってきますが、どうしても買い替えなければいけないもの、用意しなければいけないもの…買っておきたいものなど…生まれてくる赤ちゃんの物はもちろんですが、それ以外にも何かありませんか??

我が家の場合はPCとオーブンレンジでした。

非常に古く、買い替えをずっと考えていましたが決心がなかなかつかず…といった感じで。

こういった大きな買い物は給与が入ってきてお金のあるうちにした方がいいです!

妊娠後期に入ってあと給与が数回で一度途切れてしまうと思うと、なかなか買う気はしなくなります。

節約も心掛けたいですが、生活に必須なものはお得な商品をしっかり探しおもいきって早めに買い替えることをおすすめしますよ❤

毎月の生活費の再検討

これを機に食生活にかかっている生活費の見直しも行いましょう。

赤ちゃんが生まれるに向けて、今後多くの出費があります。

夫婦二人で生活していて、尚且つ共働きだと、2人それぞれの生活をしたりで無駄な出費もありがちです。

きっと今までは一生懸命に働いてきて色々ゆっくり考えたり節約したりする時間もあまりありませんでしたよね…💦

夫婦で残業が多いとなかなか自炊も出来ない時もあったかもしれません…😥

妊娠中ということもありますし、今後の家族3人の生活になった時のことも考え、健康的な「自炊中心」に生活を見直し、近隣のスーパーで1週間に1度まとめ買いをするなど検討しましょう✨

手に節約しながら健康的な食生活を送れるように旦那様と一緒に見直しをしていくといいと思います❤

あなた一人で考えるのではなく、夫婦で一緒に考え生活を見直すことが重要です⭐

保険の見直し

家族が増え、親の責任も課されますので保険の見直しも必要です!

結婚した際にも見直したり、加入したりとあったかもしれませんが、再度夫婦でお互いの保険の内容を確認したり、相談窓口で見直したりしましょう。

妊娠後期に入ってしまいますとなかなか億劫になってきますし、生まれてからだと遅いです。

妊娠中期の動けるうちに後回しにせずに実行しましょう。

保険相談に関しては↓

「保険でお金が増やせる!」その方法をプロFPに訊いてみる

妊娠中にやっておくべきこと、まとめ◎

いかがでしたでしょうか??

妊娠中期に入ってリラックスした毎日を過ごしている皆さん❤旅行などの計画ももちろん良いですが、これからの生活についての話し合いも旦那様としっかり行いましょうね✨

赤ちゃんが産まれるまで、あっという間に月日が流れていきますよ💦

動ける今のうちからコツコツとやるべきことを進めていきましょうね💙

最後まで読んで頂いてありがとうございました😊

何かお役に立てれば嬉しいです😃

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする