妊娠中に私が実践した即効性のある便秘解消法はこちら!

すぐに出したい…😢妊娠中に便秘に悩まされる原因は?

妊娠中の女性の体は様々なトラブルに見舞われるものです。

その1つで代表的なものは便秘です!

皆さんも悩まされていますか?

今まで便秘とは無縁の生活を送っていた私でさえ、便秘に悩まされました💦

妊娠4カ月ごろから始まったと思います😢

慢性的に便秘ですっという方もいらっしゃるかもしれませんが、きっと妊娠を機に便秘になった方も多いはずです。

辛いですよね💦

なんだかすっきりしない感じが嫌ですよね。

では、そもそも便秘になる原因は一体なんなのでしょうか?

黄体ホルモンが原因!

原因の1つはホルモンにあるようです!

皆さんも妊娠でホルモン達が目まぐるしい活動をしていることはご存知かと思いますが、この黄体ホルモンの増加が関係しています。

黄体ホルモンが妊娠を継続させようと働き、体の状態を保つために、栄養を蓄えようと代謝を落とす働きをします。

栄養を蓄えてくれる動きに加えて水分も蓄えようとするため、結果、便が硬くなり排便が困難になり便秘になってしまうようです💦

子宮が大きくなり腸が圧迫される

これは主に妊娠中期から後期の方ですが、5ヶ月あたりから少しずつお腹がふっくらしてきて、6ヶ月、7ヶ月と徐々に子宮が拡張しお腹が目立ち出します。

それど同時にお腹の中の色々な臓器が圧迫されるのですが、大腸も圧迫されています!

よって便秘が引き起こされるのです😢

私が実際に便秘を解消した3つの方法とは💗

見事に私も、妊婦は便秘になるという典型的な道を進んだわけですが、やはり便秘にも波がありました。

1日だけ出ない時、2日出ない時、4日出ない時もありましたよ。

もちろんもっと深刻なあなたからしたら、4日なんてまだ序の口と思いますよね。

しかし、30年間便秘とは無縁の生活だった私からしたら一大事なわけです💦

「何日でなかったら便秘なのか?」という基準は人それぞれ違うそうです。

毎日出ていたとしても、全部出しきれてない感が残っている場合はそれも便秘になるんです!

では本題ですが、私が便秘を解消した方法を順番にご紹介していきます。

まず1番は青汁!




私は約5年間ほどずっと青汁を飲み続けております。

しかし、妊娠を機に青汁を一旦停止しております。それは私が飲んでいる青汁にわずかにカフェインが入っているかも!?と思ったからです。

妊娠時の青汁に問題がないのか調べていた過程で、一部の青汁にはカフェインが含まれているという情報を見つけました。

カフェインが入っている疑いのある青汁は抹茶味や抹茶風味と書いているものとありました。厳密にいえば、抹茶にはカフェインが含まれておりますので、風味付けする分の抹茶にもカフェインが入っているということになります。

気にするか、気にしないか…あなた次第というレベルですが。

私は抹茶味のものを飲んでいたので急いで飲むのを中断しました。

当時は妊娠初期で非常にカフェインに対して敏感になっていた時期でした。

今思うと心配に当たらない微量でしたが、当時は初期流産の不安などからかなり敏感になっておりました。

1~2カ月ほどは完全に青汁をやめていましたが、便秘が気になるようになり、再び妊婦の青汁摂取について調べてみました。

そもそも便通が非常によくなることは自分のカラダで実感していたので、きっと解決してくれることは間違いないと思っておりました。

実際妊婦にとっても青汁は非常に良く、愛用している妊婦さんが多いことにも気づきました。

何よりも豊富な栄養素、そして食物繊維、更には妊婦さんに必要な葉酸まで含まれております。抹茶風味は若干気になりましたが妊婦さんのカフェイン摂取量から考えると1日1包の青汁は問題ないと判断し再び再開しました!

少し期間を置いていたので効果はわかりやすく体感することが出来ましたよ!

試したことない方は是非はじめてみてください!

何より大切なのは自分に合う青汁を見つけることです!

毎日の生活に青汁を取り入れて健康的な体をGETしましょう!そしてそれが何よりあなたの妊娠力を上げる手助けをしてくれますよ!

2番目は魅力がいっぱいエクストラバージンオイル

個人的にはこちらが一番即効性があったと思っています💛

時間のない時でも、スプーンに小さじ1のせてなめてました✨

料理のプロも認める最上級のオリーブオイル!『オリーブハート』




主人の母より勧められ試してみたオリーブオイル💛

私にとってオリーブオイルの魅力に気づけたことは妊娠生活の中の大きな収穫でした✨

便秘解消効果の他にも様々な魅力があり、何よりとっても美味しいのです!

私は完全にはまってしまいましたよ!

私は毎朝、焼いた食パンの上にオリーブオイルをタラーっとたらし食べています。

その他の味付けは何もありません。

チーズを乗っけたり、ブラックペッパーをふったりすればピザっぽくもなりいいですが、余計なカロリーを摂取しないためにも私はオリーブオイルのみにしました。

しかしこれで十分に美味しいので驚きです!

オリーブオイルの栄養価とは?

みなさんオレイン酸とは聞いたことありますか?

オリーブオイルはオレイン酸の割合がほかの食物油に比べ多いそうです!

まずこのオレイン酸は不飽和脂肪酸に分類され、不飽和脂肪酸は血中コレステロールを下げる働きがあるということです。少し難しい話ですが、とにかくコレストロールを下げるという効果もあるのがこのオリーブオイル。

又、オレイン酸は善玉コレステロールと悪玉コレステロールのうち、ちゃんと悪い方の悪玉コレステロールのみ下げてくれる賢い子です!

これがオリーブオイルが体にいいよと言われる理由ですが、やはり油、カロリーは高いので取り過ぎは注意です!

そういう意味でも食パンの上にタラーっと小さじ1~2くらいかけて食べるのはお勧めです★しっかり味もして本当に美味しいんですよ!

選ぶのはエクストラバージンオイル!

実は上記の効能ですが、加熱精製を行わないエクストラバージンオイルのオリーブオイルのみに表れるそうです!つまり加熱調理する場合には化学変化が起こりこの状態が100%得られないと言われています。そういった意味でもそのまま口にすることがよさそうです!

お豆腐やサラダにかけてちょっとお塩をかけるなんて食べ方でも美味しいですよね!

オリーブオイルが便秘に効果バッチリ!

ではでは、そもそもなぜオリーブオイルが便秘にいいのか!という話ですが、先程ご紹介いたしましたオレイン酸がその理由です!

オレイン酸には界面活性(乳化)作用もあるため、腸内物を柔らかくして便秘の予防にも役立ちます。

私の場合、朝食時に小さじ1~小さじ2を摂取していただけでしたが、すぐに効果を発揮してくれました!スルっと出るイメージです!

美味しいですし、便秘解消してくれるし、本当にオリーブオイルが好きになりました。

試していない方は是非一度!

またエクストラバージンオイルは非常に種類も豊富ですし、瓶がとってもお洒落で素敵なんですよね。外光を通さないように黒い瓶になっていることが多いですが、一見ワインのようなボトルで素敵です!いくつかデザインでお気に入りのものを選んでみて、キッチンに飾りながら使うとテンションも上がりますよ!

3番目は低価格で気軽に使える寒天!

寒天って普段料理で使います?お菓子作りとかでも使う方、いらっしゃいますかね?

私はゼラチンでデザートは作ったことはありますが、なかなか料理で寒天は使用したことがなかったのですが、これもまた妊娠を機に魅力に気付いてしまいました!

寒天は低カロリーでお腹にたまるという妊婦の味方である上に食物繊維が豊富で便秘解消に効果があります!

植物繊維の中でも不溶性食物繊維であり、胃の中で水分を吸収していくようでなんと胃の中で10倍以上になるのです!なので満腹感が続くんです!

体重増加を気にしている妊婦にも優しく、便秘解消も期待できる夢のような寒天なのです!

寒天はただお湯に混ぜて無味で作って黒蜜やきなこなどを上からかけても美味しいですし、みかんの缶詰などで作るのもいいです!

色々な食べ方で楽しめると思いますので続けられる方法を見出してみましょう。

いかがでしたでしょうか?

私が実際に便秘を解消した方法3つをご紹介させていただきました💛

どれも効果を発揮しましたが効く時と効かない時の波があるのが実際です。

もちろん個人差もありますよね。

私のお勧めは効果が薄れたな~もしくは効果が出ないなぁと感じたときは次の方法にシフトしていくことです。

必ずあなたの便通は改善されるはずですよ🌟

是非試してみてくださいね💛お役に立てれば嬉しいです💗

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする